17年ぶりに新作ゲームを買いました。そして、1週間後に売りました。ペルソナ5にはまり、真三國無双8に飽きてしまった理由、感想など。

20歳過ぎてから、とんとゲームやっていなかったんです。

いそがしさにかまけているわけじゃないのですが、

優先順位として、ゲームという項目がぐんぐん下がってしまって、

気が付いたら、何年もやってなかったという具合です。

情操教育の果てに

小学生のころから、わりとなんでも買い与えてくれた親のおかげで、一通りのゲーム機がそろっていて、

放課後、友達が集まる家として、我が家は機能しておりました。

歳の離れた兄がいたため、割とソフトもそろっており、鬼に金棒とはこのことだなと、

幼いながら、部屋に友達を呼んでは優越感に浸っておりました。

みんなでいるときは、ガルドセプトやドカポンなどボードゲーム系のゲームをたしなみ、一人でいるときは、天外魔境や幻想水滸伝などRPGにいそしんでおりました。

朝はだれよりも早く起き、夜はだれよりも遅く寝るという生活は小学校のころから、今までつづいております。

どうして急にゲームに目覚めたのか

つい先日、後輩がPS4を格安で売ってくれるというのです。

ゲームはやらないけどブルーレイとかみれるし、買っておくかという軽い気持ちで売ってもらいました。

後輩からPS4を購入してからも、ソフトは買わず、ただただテレビの下に鎮座していました。

PS4としてこの家に迎えられたのに、掃除する場所が増えたと言われるだけの機器。

ぼくもPS4も肩身が狭かった。不遇の時代です。

しかし、友達からたまたま借りた、ペルソナ5でようやくPS4に日の目があたりました。

今ってゲームといえばスマホ、スマホゲームといえば、課金。

ペルソナ5をプレイしてから、寝る間も惜しんで、ゲームをしていました。

久々にゲームやるために早く帰っては、ペルソナ5に出てくるキャラクターに感情移入。

30歳過ぎたおっさんが、ゲームで高校生活送ってるわけですからね。

それは、それは、まがまがしいですよ。

今の子供はスマホでゲームばっかりやってますが、

1つの作品をどっぷりのめりこんで、プレイするってことあるんですかね。

そう思うとすごいさみしい気持ちになるのは、僕だけなんですかね。

課金のシステムって、搾取するには手っ取り早いので、ゲームメーカーもそっちにながれがちだし、子供も大人もがんがん課金しますからね。儲かるほうにみんな進めば、それは金太郎飴化してしまうのは、あたりまえだと思うんですよね。昨日ガチャ引いたら、すごいレア当たったんだよ!っていう喜びだけでは、ものがなしいですね。

とにかく、ペルソナ5にゲーム業界の良心をみたわけですよ。僕は。

味をしめ、真三國無双8を購入

ぼくはね、三国志が好きなんですよ。

このゲームでも、泣いて馬超を切りたかったわけですよ。

しかしね!このゲーム!

つまらないんですよ。絶望的に。

リアリティにかけるというか、馬で移動しすぎて、ダビスタかよって。

今作からオープンワールドが採用されているみたいなんです。

オープンワールドの醍醐味って、どこにだって好きなように行けるって感じだと思うのですが、

こと真三國無双8は戦中ですからね。

武器の素材集めに釣りしたり、熊と戦ったり、

普通ないじゃないですか、戦中ですから。

のくせに、馬で中国大陸移動しろって、そこだけ超リアルなんですよ。

馬も僕も疲れますわ。広大すぎて。

三国志の中で僕が一番好きな龐統が出てくるところまで、どうにかプレイして、終了しました。

諸葛亮が馬超を泣いて切ったように、私もこのゲームを損切したわけです。

なので、被害はそこまで大きくなりませんでした。

ひさびさにゲームを買ってみて

自分の中の初期衝動って、ゲームやアニメやマンガだったので、

ひさびさに揺り動かされた感がありました。

効率的に生きているわけではないですが、

ゲームの中の主人公のレベルをあげるなら、

現実の自分をどうにかしないとって思うじゃないですか、大人だもん。

それが、ぐんぐんあげちゃうわけですよ。

なんなら、入れ替わりたくなってるわけですよ。

成長し続ける主人公に、水を吸い続けるスポンジに。

30歳過ぎて、なんか始めようって思っている人は、

ゲームっていう一見、甘く見がちなところを、もう一度掘り起こしてもいいのではないのかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です