無職で鬱の目標

朝起きて時計をみる。

時間は午前10時近く。

「今日から仕事いかなくていいんだ」という安堵感と同時に

「会社の同僚たちは今の時間必死に働いてるんだろうなぁ」とか思っちゃったけど、

会社の事を思い出すだけで胃が痛くなった。

もうあの会社でのことは思い出したくもない。

 

午後からは天気も良くなってきたので無職の聖地、新宿中央公園に行ってきた。

しかし、そこに仲間はもういなかった。

初めてこの公園に来た十数年前は、至る所に仲間がいたのに、いまは姿形もない。

東京都庁のお膝元に無職たちが戯れる公園がある。

当時「社会性がない作品はクソだ」とか言って社会派ぶってた20代そこそこの僕には、格差社会を体現したようなこの場所は、とても滑稽で不思議な場所だった。

しかし、今はただの公園。ブログ用に写真だけ撮って帰ってきた。

なぜ無職は公園に行きたがるのか?

 

とりあえず今後の予定

実は退職するときに会社から提案されて、僕の退職日は4月末になっている。

(会社の制度で4月中は自宅待機という形で給与の半分は出る)

なので3月は有休消化、4月は軽くバイトでもしながら最後の給与半分をもらう。

5月に離職票が届いたらそのまま必殺の診断書を突き出して

特定理由離職者制度(※)の威力を発揮させてもらおう。

失業保険がもらえる期間はMAX6ヵ月。つまりほんとに何もしなければ11月まで無職は可能・・・・・。

まあ、そこまで無職やっていたらあの世へ旅立つことも視野に入れとかないと。

その間に自分でお金生み出せるようなこと考えたい(まだなんも見えてない)

一応就職活動も。。。

※特定理由離職者については下記の記事を参考に

http://jincouchinou.com/2018/02/23/tokutei/

 

無職のうちにしておきたいこと

無職中はさすがに何もしないわけにはいかないので目標をいくつか立ててみた。

・1日1記事ブログを書く

・本を読む

・プログラムを学んで仮想通貨の自動売買システムを作る(Pythonで)

・旅に出る

・料理上手になる

松岡茉優似の彼女を作る

 

ブログは1日1記事を目標にガンガン発信していきたいすね。とりあえず量をこなしていきたい。

アフィリエイトについても勉強しとかないと。

プログラムは、せっかく学んだのに仕事ではほとんど使うことがなかったのが残念でならない。

義務教育でもプログラムが学ばれようとする時代。この経験を生かさない手はない。

僕が学んだのはjavaという言語だが、AIやディープランニングなど、そういう分野に興味があるので、

その分野でよく使われている言語のPythonを学びながら、なにかしらシステムを作りたい、と思っている。

旅は国内、海外どこにいくかとかは具体的には決めていないけど(暖かいところにしようとは思っている)

この機会にどっかいってみよう。

料理はね、料理もできるようになれば専業主夫という就職先もありえなくはないんじゃないか、という期待も込めて。

なんだったら掃除洗濯もするし。

 

そして、、、松岡茉優。理由は言わずもがな。

神様、お願いです!

他の目標はどうなってもいいのでこの目標だけは達成させて下さい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です