健康に良くてダイエットにも最適、コンビニでなめこ汁を買うべき5つの理由

多忙なシティ・ライフを送る者にとってコンビニの飯というのはなくてはならないものだ。
本当はもっと栄養や愛情のこもった食事を日常的にとるべきなのだが、それができたら苦労しないという話であって、金額面でのコスト、時間のコスト、栄誉、満足感といったものの総合バランスでの最適解を求める時、やはりコンビニ飯に並ぶものはない。

ここではそのコンビニで展開されている飯の中でも、カップ味噌汁、その中でもなめこ汁にフォーカスしたい。近年の各コンビニでのカップ味噌汁のクオリティには目を見張るものがあるが、その中でもなめこ汁はキング・オブ・カップみそ汁とも言えるのではないかと思っている。

以下に、コンビニではなめこ汁を買うべき5つの理由をまとめた。

1 健康に良い

日々の食事による健康を侮ってはいけない。日々の不健康な食事の蓄積は体調不良につながり、体調不良によって無駄な栄養剤やサプリメント、通院によって不必要なコストがかかってしまうのは馬鹿げている。なめこの「ねばり」にはムチンという栄養素が含まれているらしく、このムチンは保湿性に優れ粘膜を保護する働きがあるそうだ。つまり、風邪予防になる。健康に良くても不味かったら話にならないが、なめこ汁はおいしい。なめこ汁を飲んで粘膜を保護し風邪予防、健康な体で遊びつくせ!

2 ダイエット効果がある

はっきり言って、太っていいことなどひとつもない。年をとればとるほど、それは痛切に感ぜられるだろう。しかし、おいしいものをたくさん食べる欲望を抑えてまで生きていたいとも思えない。ならば、なめこ汁を摂取すればよいのだ。なめこには食物繊維がかなり含まれていて、便秘対策になるのみならず、血糖値の上昇をゆるやかにする効果があるそうで、肥満対策にもなるのだとか。たくさん食べ、なめこ汁を飲み、楽しく豪快に生きよう。

3 スピーディーに食える

なめこ汁がほかのカップみそ汁と一線を画するポイントのひとつが、スピード。なめこ汁ほどスピーディーに食べることのできる汁もないのではないか。コンビニのカップみそ汁にはあさりやしじみや海藻といった種類もありそれらも魅力的だが、スピードに関して言えばなめこ汁の後塵を拝している。ぬるりと喉を滑り落ちていくその刹那!コンビニをヘビーユースする多忙なシティボーイズ&ガールズにぴったりの味噌汁、それがなめこ汁なのだ。待ち合わせの時間まであと少し、遅刻しそうな時も大丈夫、なめこ汁なら3分でキマる。

4 コスパがいい

スーパーでなめこを買うと、日持ちがしないし、一度開封したら全て使いきらないといけないしで、ひとり暮らしだと厄介だ。猫や犬になめこを食わすわけにもいかない。なかなか軽い気持ちでなめこを買えない。覚悟が要求される。しかし、コンビニのなめこ汁であれば、適量の即戦力のなめこが味噌とあわせて100円程度で手に入る。作り方も簡単だ。殺菌パッキングに入った具の袋を開けてなめこをカップに注ぎ込み、味噌を投入してお湯を入れるだけ。キャンプやフェスでも重宝するだろう。

5 米に合う

おにぎりなどの米フードに最も合うみそ汁はなにか。それは、なめこ汁だと断言できる。なめこ汁とおにぎりのコンビネーションは最高だ。ねばりのあるものと米の相性がよいのは納豆ごはんなどでも実証されている普遍的事実。おにぎり2つになめこ汁1つという3ピースのトライアングルにはシンプルで完成された美しさがある。何を食べるか迷ったらこれで間違いない。

 

以上、コンビニではなめこ汁を買うべき5つの理由について書いた。

これを読んで「なめこっていいな」と思っていただけたならば、最寄りのコンビニで、なめこ汁をぜひ手に取ってみてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です