7月の最初の週末、七夕の日の土曜日、 Takuya Nagabuchiの冠Takuya Nagabuchiの冠ラジオ、「I’m a SUPER STAR!!!」、第19回目の放送を聴いた。

Takuya Nagabuchiの冠ラジオ「I’m a SUPER STAR!!!」は大阪OBCラジオで毎週土曜日の朝11:30-12:00に放送されているラジオ番組である。radikoのエリアフリーを使えば、日本全国どこからでも聴くことができる。

冒頭から「気張いやんせ」の弾き語りが披露された。

どげんしてん やらんと いかん事がよ
おいにもおまいにもひとつくらいある
やっせんぼ やっどんからん よこぶいごろの
あげゆな 汚っさね 真似やできん

前つんのめりで 生きて 行こや
誰が悪いち 言うもんか
気張れ 気張れ 気張いやんせ
一度負け死ん限い 気張いやんせ

泣こごんなった時や 俺家 来んか
馬鹿された時や お前も向こて行こや
おれたちゃ どげんしてん 汚れ者
じゃっけど 譲れんもんも あら

前つんのめりで 生きて 行こや
誰が悪いち 言うもんか
気張れ 気張れ 気張いやんせ
一度負け死ん限い 気張いやんせ

いけ好かん やつなら 打ったくればのか
負けたら 頭を くぐればよか
寂しなったら 唄いやんせ
おれにも お前にも 理由があろ

前つんのめりで 生きて 行こや
誰が悪いち 言うもんか
気張れ 気張れ 気張いやんせ
一度負け死ん限い 気張いやんせ

気張れ 気張れ 気張いやんせ
一度負け死ん限い 気張いやんせ

気張れ 気張れ 気張いやんせ
一度負け死ん限い 気張いやんせ

「関西のみんな、地震大丈夫だったかな
どういっていいかわかんないんだけどさ
おれたち人間は 大自然には太刀打ちできないから 備えていくしかないんだけどさ なんか今日は 最初にこれを歌わせていただきました。」と歌の途中でメッセージを挟み込んでの弾き語り。

祈りのような、叫びのような曲。魂こもったTakuya Nagabuchiのパフォーマンス。

https://youtu.be/__dIphqE0NM
長渕剛、きばいやんせ

この曲は、ラジオネーム「三児のパパ」さんからの「先日大阪で大きな地震がありました。Takuyaさんは大丈夫でしたか。私も阪神大震災を経験しています。はやいもので7月で40歳。「きばいやんせ」を、がんばろうと気合を入れる時に聴いています」というメールを受けて、弾き語りされたもの。

先日、地震が起きた時にはTakuya Nagabuchiは名古屋にいて、名古屋もだいぶ揺れたとのこと。クルマのセキュリティは鳴らないくらいの揺れだったそうだが、「みんな大丈夫だったかな。気張っていこうな」と気持ちを鼓舞する。

「7月にはいりました! このラジオも19回目。今日はスタジオの大人が多くてちょっと緊張気味です」と前置きし、繰り出された「どなり」、

「Takuya Nagabuchiの、I’m a SUPER STAR!!!」

今回は、ミッドレンジの響き豊かな王道なスタイルでありながら、後半の部分にソリッドな緊張感も湛えた「どなり」!

梅雨明け、長渕剛ツアーが始まった、ということに軽く触れ、CMを挟み、先日洲本で行われた佐藤拓矢アコースティックライブの話になった。

先日6/24、淡路島の洲本でTakuya Nagabuchi の分身である佐藤拓矢のアコースティックライブが行われた。非常に盛り上がったということで、感想が多く寄せられているとのこと。その中から、淡路島佐藤拓矢ライブ実行委員会 さんからメールが紹介された。

「生の感動を伝えたくて、その日のうちにメールをします。主催させてもらった者です。
星を目指して、遥か君へ、夢みる頃をすぎても、最高でした。築後100年を超える歴史のある建物にアコギでラグジュアリーな雰囲気でよかったです。初めての参加の人もいましたが、楽しんでくれていたようです。」といった内容。

「ラグジュアリーってどういう意味?」とおどけながらも、「とても雰囲気のあるコンサートでした。自分の自宅から3人掛けのソファーとガラスのテーブルを持ってきて、絨毯敷いて、ここのエリアは佐藤家ですから、と。自分の家に招待して歌うようなそういうコンセプトで
なつかしい曲もたくさんやり、非常にいいライブだったのでは」と自身の分身、佐藤拓矢のライブの感想を述べるTakuya Nagabuchi。

また、今回のライブでのギターの鳴りについても「ギターの音めちゃくちゃよかったですね!
テイラーの514Cをメインで使っているが、今回はピックアップをもともとついてるテイラーのに付け加えて、ギターのエンドジャックから2本コードだして、音にこだわってやりました。もう20数年ライブしてきてるが、いままでで一番よかった。やっててしびれるくらいいいギターの音だった。」と音作りへのこだわりのよい音作りの喜びが語られた。

Takuya Ngabuchi、佐藤拓矢のギターの巧さ、ギターの鳴りの良さはラジオでのスタジオライブでいつも感じていること。 ギタープレイヤーとしても逸材だ。

会場の煉瓦の作りや木の反響もあり、マイクの反響も功を奏したという。「星をめざして」、という歌の時はYAMAHAのLL36で弾き語ったがそれもまた格別であったそうだ。「会場で体感したひとだけが知り得るいい空間だった」と感無量。今後、ライブ動画をYoutubeにあげてくれるとのことで、すごく楽しみ。

ここで、今後の長渕剛ライブの予定のおさらい

7/11, 7/12 日本武道館
7/21, 7/22 ゼビオアリーナ仙台
7/31, 8/1 日本ガイシホール
8/4 広島サンプラザホール
8/14, 8/15 鹿児島アリーナ
8/20, 8/21 福岡国際センター

長渕剛の最新曲 「Amen」がかけられた。

母と一緒においのりした
甘えにまけて
風にもまけて
冬の寒さに耐えかねてまた空をみた

負けひれ伏しても幸せだった
一家四人が寄り添い眠った

Amen
1億万回 お祈りするから
Amen
ぼくが生まれた場所へ
いますぐ帰りたい

真夜中の回転木馬はまわりつづけ
ぼくがいったいどこにいるのかわからない
いつも手を振る
愛おしい姿もなく
漆黒の闇の中に葬られていく
僕が僕でありつづけるために
ひとを打ち負かすのはもうやめよう
ひとの潰し合いに今日も明け暮れて
生きる意味を見失ってしまうから

雨にも泣いて
風にも泣いて
冬の寒さに耐えかねてまた空を見た
泣きひれ伏しても明日をさがした
ずっとこのままでいられますように

Amen
1億万回 お祈りするから
Amen
ぼくがうまれた場所へ
いますぐ
帰りたい

https://youtu.be/NtVa2dK8vvs
長渕剛、Amen

「ここに5、10人くらい呼んで公開収録する話、具体化してきて収録日が決定しました!
8/7 火曜日 夕方16時半。自力でラジオ大阪にこれるリスナー 限定5名!」と、公開収録の日時が告知された。

兵庫のよっしんさん、おふくろ食堂さんなどからすでに応募のメールが来ているとのこと。

以前おふくろ食堂さんからリクエストのあったラジオドラマも、このタイミングで披露する予定である旨伝えられた。

梅雨が明けて猛暑の6月の最終日の土曜、radikoのエリアフリーでTakuya Nagabuchiの冠ラジオ「I’m a SUPER STAR!!!」第18回目の放送を聞いた。

都合がつけば行きたかったが、なかなか厳しそうだ。関東でのラジオ収録をいつか期待したい。

最後に、弾き語りのコーナー。7/7は七夕の日。七夕には毎年この歌をうたいたくなるという。「七夕ソングでもないけど、たまには自分のために、歌いたい曲を歌います。」とTakuya Nagabuhi自身のセレクトで「日めくりの愛」が弾き語りで披露された。リバーヴを深めにかけて。

星が流れる夜ならば
風にもたれて君思う
君の足音がきこえたなら
会えない日々が ふと消える
愛のさだめを だれもとめられない

かなしいね さびしいね
君を愛している

夢を紡いで過ごす夜
触れる指先と踊る

君の足音がとおざかれば
あえない日々を
またかぞえる

愛のさだめを だれもとめられない
かなしいね さびしいね
君を愛してる

愛のさだめを だれもとめられない
かなしいね さびしいね
君を愛してる

君を愛してる

https://youtu.be/OFGbNmgpmTY
長渕剛、日めくりの愛

はじめてきいたが、夏の夜にひとり物思いにふけりながら聴きたくなる名曲だ。

今週のエンディングは アルバム「ふざけんじゃねぇ」より「 ひまわり」

https://youtu.be/ibS3EUIX6bo
池田夢見カバーの、長渕剛 ひまわり

Takuya Nagabuchiのライブは7/21、LIVE IN KAGAWAがひかえている。高松ゲットホールにて。チケットがもう残り5枚だそうだ。「今回は、バンドスタイルで いきまっせ!ライセンスの時の曲」ということだ。

「メッセージ、どしどしおくって頂戴」と述べ、いつものように「また会おう」と締めくくられた。

メールは
takuya@obc1314.co.jp

ハガキは
552-8501
ラジオ 大阪
Takuya NagabuchiのI’m a SUPER STARまで

まだこのラジオのこと、Takuya Nagabuchiのことをよく知らない人も、このブログの過去記事を読みYou TubeのTakuya
Nagabuchiのパフォーマンス動画を観てみてほしい。全国的な世間認知はまだそれほどではないが、これからより多くの人に間違いなく知られることになるであろう逸材である。

来週は記念すべき20回目! どんな放送になるのやら!

 

1 個のコメント

  • ふんどし茹で太郎さん、こんにちは!
    初めまして!この回で最初に「きばいやんせ」をリクエストした、3児のパパです!
    今回、初めて、このブログを読ませて頂きましたが、内容が細かく書かれており、まるで再放送を聞いているかのように感じました!
    素晴らしいブログを読ませて頂き、ありがとうございます!
    これからも、宜しくお願いします!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です