ダイハツ・ヨネックス ジャパンオープン2018で、このグッズを買おう! そしてヨネックスバドミントンチームの選手たちに会おう! グッズ写真、画像有り

毎年ダイハツ・ヨネックス ジャパンオープン(略称DYJO)では、ヨネックスの大会限定グッズが発売される(http://dyjapanbadminton.com/2018/goods/yonex.html)。アリーナの外で販売されるため、試合観戦をしない人も購入できるので、グッズ購入のためだけに訪れる人がいるほど、恒例の催しとなっている。

 

そしてそのグッズ販売ブースのスタッフには、ヨネックスバドミントンチームの選手たちが働いている。私が購入した時は、鈴木温子さん、早田紗希さん、保原彩夏さん、今別府香里さんなどが働いていた。こんなのありえます?一流のバドミントンプレイヤーが手渡しでグッズを渡してもらえるんですよ。Jリーグでいえば、ガンバ大阪の遠藤とかが実際に売り子やっているようなもんですよ。絶対買いましょう!

 

 

もれなく、私もグッズを購入したのだが、お勧めグッズをいくつか紹介したい。

 

 

○リーチョンウェイモデルTシャツ

 

ヨネックスといえば、リーチョンウェイである。今大会は病気療養中で不出場であるが、リーチョンウェイモデルTシャツは、例年この会場だけの販売であり、絶対に買いだ。

 

 

○アクセルセンモデルTシャツ

リーチョンウェイ、リン・ダンというバドミントン界のレジェンドからバトンを引き継がれようとしている現世界ランキング1位のビクター・アクセルセンモデルのTシャツが今年は発売されている。おれは圧倒的にリーチョンウェイ、リン・ダン世代なので、アクセルセンモデルを購入するのはなにか裏切り行為のようで悔しく、購入を迷っていたところ、武蔵野の曇り空から一瞬光が指した時、チョンウェイの声が聞こえた。「買うがよい」と。

 

○日本代表応援Tシャツ

先月リニューアルされた日本代表ユニフォームモデルの応援Tシャツ。これなら、応援はもちろん、バドミントンの練習も、日本代表選手の気持ちで練習に気合いが入ること間違いなし。

 

○スポーツタオル(リーチョンウェイモデル)

試合のインターバルで、これ汗を拭けば、君もチョンウェイ気分を味わえる。母ちゃんが風呂場の足ふきなんかにしたら、注意すべし!

 

 

○ポンサック、マルチケース

試合会場では、大きなラケットバックから、ポンサックに必要なものだけ入れて、コートへ。 そして、マルチケース片手に近所のコンビニへ行き、これをエコバックとして使っていたら、君はもう立派なヨネックスユーザーだ。

 

 

○山口茜Tシャツ

ヨネックスのブースではないが、アリーナー内のロビーの方で、再春館製薬所バドミントンチームのグッズが売られていた。 再春館チーム、そして日本バドミントン界を背負う背番号6山口茜モデルのTシャツはある意味、リーチョンウェイ、アクセルセンモデルTシャツより買いだ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です