東京孤食日記 新宿 横浜ラーメン町田家

雨の土曜日。

新宿五神製麺所に行こうとしたが、並びすぎていて萎えたちめ、どこか別にないかと探して歩いていたら見つけた。


緑と黄色と赤の店構えに惹かれて入店


食券は昔ながらの番号札みたいな。場末のピンク映画館の趣。


ラーメン並と味玉を頼んだ。


濃い、ガツンとくるスープ。太めの麺と絡みあう。ベテラン男優のような濃厚で汗だくな絡み。


塩分と油を強く感じるストロングスタイルなスープ。となりの席ではスラッとした女の子が一人で食べていた。


味玉も濃厚。濃厚なスープと相性よし。


ぶつかり稽古のごとく汗をかき、スープを飲み干した。

外に出ると雨。夏の終わり。平成も終わっていくね。


ラーメン食べた後は映画。この日はシネマート新宿でSPL 狼たちの処刑台を観た。

今日食べたラーメンのように濃厚なアクションだった。予定調和ではない地獄のような展開も痺れた。

濃厚な日々を過ごしていきたいものだ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、音楽、本のことを中心に、役に立つかどうか度外視して書きたいこと書こうと思っています。サブカルなイベントもよく行くので、そのレポートみたいなことも書くかもしれません。