リスナー電話相談、霊視でアドバイス。48歳独身、人に興味が持てないという悩みの五郎さん登場。星野みちるの冠ラジオ「今夜も最高か!」2018年10/22の放送を聴いた。

星野みちるの「今夜も最高か!」はbayFMモザイクナイトという番組内での30分番組。
月曜の深夜27時(火曜の3時)というディープな深夜枠のラジオ番組だ。radikoのタイムフリーを使えばディープな時間の番組もイージーリスニング。

今回は「15秒でみせる ちるそん」のコーナーからスタート。

「どうも 夢見るスター 星野みちるでーす ぐりぐり」とゆるくはじまった。

星野みちるに作詞作曲をしてほしい15秒ソングのお題を募集するコーナー。
そのお題をもとに、15秒という短い尺でインパクトのある曲を作り、どんぐり頭の才能をリスナーにみせつけようというもの。まさにSSW冥利につきるコーナー。

今回のちるそんのお題は
「おじいちゃん」

“あぁ 優しい
おじいちゃん”

短いながら、おじいちゃんへの気持ちが伝わるメロディ。

そして「ちゅるんてぃーす 千葉県出身のシンガーソングライター 星野みちるです
満ち潮どっぴゅん ぷしゅー」と独特の自己紹介がかまされた。

霊能師歴34年の大ベテラン、佐久間 珠壽さんを迎えてのスピリチュアルな回、後編。

先週、おじいちゃんのことを霊視してもらったので、ちるそんのテーマはおじいちゃんに。

「私の声、スピリチュアル的にいうと、どうですか」と星野みちる。

「すごく、安定感がありますよね。だから、歌もむいているとおもいます」と霊視。

「頭悪そうですか?」

「大丈夫だと思います。」

とやりとり。

続けて、「いま、私のちるりん村のスタジオの様子って見られたりしますか? 」と質問する星野みちる。

「そうですねぇ。ちょっと、暗い、っていうのが気になりますね。空気の入れ替えをしたり、照明を気にしたりしたほうがいいですね」と霊視。

「確かに、家にいるとき、すごく暗くしてます。私の部屋まるみえってことですか。」

「そうですね。洋服が散乱してますね。」

「断捨離します」

とやりとり。

今回は、このように、声だけで霊視する珠壽さんが、リスナーを電話で霊視。

ここで曲。


星野みちる 恋のアイリッシュセッター

アイリッシュ音楽と洗練されたシティポップ感のあわさったアレンジ。
星野みちるの声がよく合う、いい曲だ。

そして、「ラジオ 寺子屋 秋のどんぐり霊視相談」がスタート

「今夜も最高か!、初の茶番ではない相談コーナーです。しかし、私ひとりではクソみたいなアドバイスしかできないので、強烈な助っ人先生をお出迎えしています。霊能歴34年、唯一わからなかったものはクラゲの気持ちでおなじみ、佐久間 珠壽 先生です」とゆるく紹介。

ちなみに普段、先生に相談したい場合は、けっこうがっつりお金がかかるという。

今日はダーター(無料)で見てもらえるということで、どんぐり冥利につきるとのこと。

「悩めるどんぐりっ子と電話つながっております。呼んでみましょう。おーい。」
と呼び出すと「はい、もしもし」とおじさんの声が。

「誰かな?」
「ラジオネーム、五郎です。」

「五郎さん、どうしたんですか。悩んでいるんですか。」と星野みちる。

「そうですね。僕もみちるちゃんと同じように、人に興味がもてないというか。人見知りなところがありまして 」と五郎さん。

「おいくつですか?」

「48です。」

「お悩みなんですね。」

「はい。よく会話とかしていても、相手の人が質問してきて、それに答えてって感じで。一見会話が成立してるようなんですけど、こっちからはなにも相手に聞いてなくて。無意識なんですが、やはり興味もててないのかなと感じたり。なおしたほうがいいのか、このままでもいいのか、先生にきいてみたいですね」と悩みを打ち明ける五郎さん。

「五郎さんは、人との会話はしっかりできている、と出てます。決して人に興味を持ててないわけではなく、人とのコミュニケーションにしっかり参加したいと思っている、というのが伝わってきます。ちょっとだけでもいいから、自分の意見というのが言えると、スッキリしていくと思います。」と霊視。

「なんかほかに病んでることあんの?」と親しげに尋ねるみちる。

「仕事、勤め先をやめて、これからはフリーランスでやっていくのですが、うまくいくか心配」だという。

「もともと、五郎さんは組織に属するタイプではないと出ているので、個人でフリーランスでやっていくのは悪くないと思う。自分が気になること、広げられる世界を増やしてほしい。そのためには、いろんな人と関わりを持つというのがすごく大事になってくる。もともと、人と関わりたい気持ちもあるはずなので、前向きにがんばってみるべき。これまでよりも開かれていくと思います。」と霊視。

「五郎さん、私にこうして欲しいとかありますか」と投げかけるみちる。

「みちる監督的なやつですね。一応、それも送ってあるんですけど。この番組を一時間に拡大してほしいです。」

五郎さん、私も賛成です!

「バージョン変えていけば、大丈夫です」とジュジュ先生の霊視。

「では 宴もたけなわではありますが。最後になんかききたいことありますか?」とまとめに入る星野みちる。

「結婚、できますかね」と切実なる問いの五郎さん。

「仕事変えたタイミングで運気も変わってくるので、大丈夫です。ご先祖様的にも、これから三年後にあるようですね。」と霊視。

「どんな人が合うんですかね 」と星野みちる。

「五郎さんのことを支えるタイプのひとがいいですね。よく喋る人が。」と霊視。

五郎さんの今後の人生の展開に幸あれ。

今日でてくれた五郎さんには、みちるのサインとじゅじゅ先生のパワーがはいったbayFMタイムテーブルが贈呈。

これで五郎さんもムテキング。

ライブのお知らせ

11月18日 日曜日
星野みちる バーステースペシャルライブ
弾き語りとバンドの二部構成で。
目黒のブルースアレイジャパンにて

チケットは発売中

佐久間 珠壽 先生のお知らせ
お店の紹介

池袋駅東口 徒歩五分ほど
占いサロン カンパネラ

最後、曲。


星野みちる 行きたい方へ

アトロクでのライブでも披露していた曲。星野みちるが自分のやりたいことをやり、行きたい方へ行くという決意を込めた感動的な曲。

「すごいスッキリしました。ありがとうございました。」と星野みちる。ジュジュ先生と二人合わせて「ありがたきー 」と締めくくられた。

ゆるくて楽しく、曲は最高にキマってるこのラジオ。
今後も聴いていきたい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です