名古屋のオットリーヤギターでゲットした新ギターを披露。Takuya Nagabuchiの冬の風邪予防とは? ギター弦の話も。11月最初の週末、radikoのエリアフリーでTakuya Nagabuchiの冠ラジオ「I’m a SUPER STAR」36 回目の放送を聴いた。

冒頭、かっこいいギターリフから始まった。

新しいギターを持ってきたという。

名古屋のオットリーヤギターで「買わされちった」という、エピフォンのFT45。

長渕剛が99年のミュージックフェアーや、「長渕ふたたび」という英二ふたたびのメイキングで使っているギター。

オットリーヤギターのナカザワさんとは、公私とも付き合いをしてるのだとか。

オットリーヤギターは名古屋の楽器屋で、YouTubeのチャンネルもある。

https://www.youtube.com/channel/UC_B0hRUC_NuATetywhQcrmQ
オットリーヤギター youtube チャンネル

長渕モデルも多数そろえている店。

すごくギターに詳しいナカザワさん。
TakuyaNagabuchuと飲むと朝の8時とか9時まで飲んでしまうという。

息もできないほどの猛暑の7月14日土曜日、radikoのエリアフリーでTakuya Nagabuchiの冠ラジオ「I’m a SUPER STAR」20回目の放送を聴いた。


この日の放送でも言及されていたオットリーヤギターのナカザワさん

今回はギターについて話を展開。

そしてかまされたどなり、

「Takuya Nagabuchi の、I’m a super star!!!」

すこし変化球な味わい深いどなり。

ギターといえば、最近、朋友の吉岡省吾らと飲みに行った際、たまたまフォークイベントが行われており、飛び入りで参加することになって3、4曲やってきたという。

フォーク酒場 虹夢幻 という店。

その時、本番前に近くの立ち飲み屋で飲んでいたら、暖簾の向こうから視線を感じ、そしたらおもむろにおっちゃんが店内入ってきて、見るなり「Takuya Nagabuchiさんですよね?」と声をかけられたという。「なんで僕のことわかったんですか?」と聞くと、その人も長渕剛弾き語りをする人のようで「長渕弾き語り界隈で、Takuyaさんを知らない人はいませんよ」と言われたという。

知名度昇り竜。

Takuya Nagabuchiも出没する、フォークアコースティック酒場 虹夢幻。

大阪府堺市中区深井沢 町3273 中林第一ビル 二階 にある

「ぜひ遊びに行ってちょうだい」とのことで、大阪にいった際に行ってみたい場所がまた一つ増えた。

そして読み上げられる番組クレジット、「この番組は寝屋川を拠点に活動する不動産の専門家、ランドフリーダムの提供でお送りします」


ランドフリーダムのCM

もう冬。

「だいたいこの時期になると体調崩すんですが、ヨーグルトのパワーはすごいね」と切り出すTakuya Nagabuchi。

今年に入り、R1のヨーグルトを習慣的に飲むようになってから、すこぶる調子がいいという。

前は二週間に一回くらい 調子わるい、風邪ひいた、となっていたのが解消された。

「ヨーグルトパワーは侮れない! ヨーグルトのパワーはすごい!」と大絶賛をかますTakuya Nagabuchi。

そもそも、マネージャーの山野くんという人物が毎朝家でヨーグルトを食べ、ずっと風邪ひいてないという話をきき、それに触発されて今年の1月1日からヨーグルト生活を始めた。

ヨーグルト生活の結果は、大正解。

徳島のヒデキチくんという人は、ヨーグルトの培養器を買うほどにヨーグルトにはまっているという。

「人によって合う、合わないはあるとは思うが、ヨーグルト食べて、飲んで、培養して健康に過ごしましょう」とヨーグルト推進発言。 ヨーグルト、買いに行こう。私も今日から毎日摂取したい。

ここでメールの紹介。

「10月6日の放送で、剛がいう独特の言葉とか歌詞のフレーズのは話がありましたが、私にも大好きな言葉やフレーズがたくさんあります。垂直。」

Takuya Nagabuchi、祝34歳の誕生日。長渕剛の幼少期、誕生日にケーキのかわりに食べたものとは? Takuya Nagabuchiの長渕剛レコード秘話も明らかに! 10月最初の週末、富士山の麓で雨に打たれたり日差しに焼かれたりしている合間、radikoのエリアフリーでTakuya Nagabuchiの冠ラジオ「I’m a SUPER STAR」32 回目の放送を聴いた。

「ありますね、垂直! 湯川れい子さんも言ってましたね、インタビューのときに、「彼の言葉でいうと、とっても垂直なんですよ」 と。いつかの少年のインタビューかなんかで」とコメント挟むTakuya Nagabuchu。

「突き刺す、突ったつ、睨むなどいろいろありますが、私が今でも心に突き刺さっているのは、水平線からどてっぱらに日が昇る、のところです。この言葉にはとてつもない生命力を感じて、大好きです。剛は、人の心に突き刺さる言葉をたくさん生み出す魔術師だと思います」

常連リスナー、ラジオネーム、鶴舞チヨコさんからのメールだ。

また、こんなメールも

「清家です。4.5年前に子供たちから長渕剛のチケットをプレゼントしてもらい、大阪中央体育館で30年ぶりにライブに行って以来、去年の年末鹿児島アリーナに行き、takuyaさんと写真撮ってもらってうれしく、大阪に車で帰ったのを昨日の事のように思い出します。ききたいことがあるのですが、30年ぶりくらいにギターを弾こうと思いTakamineのギターを買ったんですが、Takuyaさんはどういう弦を使ってるんですか? それと、Takamineのギターに合う弦があれば教えてください。」

「こういうギターの質問はいいね!」と盛り上がるTakuya Nagabuchi。

長渕剛本人がいま使ってる弦は、ダダリオ。むかしは、ヤマハのFS50のカスタムライトゲージ を使っていた。

ヤマハのFS50はいまは廃盤。代わりに、ヤマハのFS51が現行品として出ている。中身はほとんどかわらないという。

Takuya Nagabuchiは所有のヤマハのギターにこれをよく使うそうだ。

この弦はTakamineのアコにはちょっと合わない。

やはり長持ちさせたい。

それでずっと使ってるのが エリクサー。

キラキラした音が好きでライトゲージのフォスファーブロンズを使用。

コーティングされてて、高音の弦がブラウンがかってるもの。

これをTakamine、テイラーなどに張っている。

90年代長渕剛スタイルの「弦の先端をエビの触覚のように伸ばす」時ちょうどいいのはヤマハのFS51 、エリクサーはちょっと長すぎるのだとか。

「いろんな弦をためしてみるのもよいですね」とアドバイス。

そして、今回持ってきているオットリーヤギターで最近買ったギターをかき鳴らすTakuya Nagabuchu。

「ラジオ向けしてる音、小ぶりだがパワーある。弦の音の立ち上がりが早い。」と評価、いいギターであるとご満悦。

今日はアルバム「JAPAN」のジャケット風の格好をしている。このギターが似合う格好だとか。

今日はこのギター、エピフォンFT45を使い、リクエストではなく、Takuyaのチョイスで一曲。「親知らず」という曲を披露。

ペンチで親知らずを引っこ抜き
そいつをボリボリかじりながら

ボッコリ顎が膨れ上がった
暗く新しい朝に

根っから貧乏性のこの俺ときたら
古い蝙蝠傘を刺して
テレビをみている

よこしまなマスコミはいつも
臭い息を吐き
知識と教養を振りかざす点数稼ぎの馬鹿野郎どもが

はるか地球の上から
人を見下ろしても
日銭暮らしの俺たちにはもっともっと大事なことがある

俺の祖国 ニッポンよ
どうかアメリカに溶けないでくれ
誰もが我が子を愛するように

俺の祖国 ニッポンよ
近頃ふざけすぎちゃいねぇか
もっともっと自分を激しく
愛し貫いてゆけ

銭はよ 銭はよ 銭は ほしいけどよ
なんぼ積んでも なんぼ積んでも
譲れねぇものがある

ゴルバチョフもフセインも
ブッシュも海部さんも
おひまなら俺のうちへ 遊びに来てくれないか

なんにもおもてなしは
できないけれど
きいてほしい歌が 3つばかりあるんだ

いったい俺は自由という 本当の意味を
どれだけ 深く 深く 知っているのか
目的のない自由に身を任せ生きるくらいなら
俺は死ぬまで唐揚げかじってた方がマシだ

銭はよ 銭はよ そりゃほしいけどよ
なんぼ積んでも なんぼ積んでも
譲れねぇものがある

宇宙や世界や宗教
それもいいけれど

おんなよそっと優しい
乳房を差し出してくれ

喉をさき、血を吐いても
そいつを飲み込み

男よもっと純粋なサムライになれ

土のない街を作り眠れない夜を作り
祈りのない空気を吸いまくり
赤ん坊には注射針

釣り下がった点滴のビンがぶらぶら揺れている

俺たちは犯した罪を汚れ ねばついた舌でなめている

俺の祖国ニッポンよ
どうかアメリカに溶けないでくれ
誰もが我が子を愛するように

俺の祖国日本よ
近頃ふざけすぎちゃいねえか
もっともっと激しく
自分を愛し貫いてゆけ

銭はよ 銭はよ そりゃほしいけどよ
なんぼ積んでも なんぼ積んでも
譲れねぇものがある

銭はよ 銭はよ そりゃほしいけどよ
なんぼ積んでも なんぼ積んでも
譲れねぇものがある


親知らず

ブルージーで疾走感のある曲! 泥臭くパンチのある歌詞がインパクト抜群だ。

「へへへ、こんな感じで、本物の音源みたいでしたね」と新しいギターの音を絶賛。確かに、素晴らしくいい音だった。

「佐藤くんにハーモニカとハモりをやってもらいました」と佐藤拓矢との合わせ技!

今日のエンディングはアルバム 「JAPAN」より、「JAPAN」。


JAPAN

Takuya Nagabuchu、いろんなライブが決まっている。

11/11
名古屋 旬菜 小料理 とんぼにて

11/24
ライブ イン 宮崎

12/23
ライブ イン 千葉
日曜 オープン1530 スタート1630
稲毛ケイズドリームにて

詳しくはTakuya Naganuchiオフィシャルサイトで

Takuya Nagabuchiはまだまだ熱いメッセージを待っている!

メールは
takuya@obc1314.co.jp

ハガキは
552-8501
ラジオ 大阪
Takuya NagabuchiのI’m a SUPER STARまで

来週と再来週はステキなゲストあり

「また会おう」と締めくくられた。

まだこのラジオのこと、Takuya Nagabuchiのことをよく知らない人も、このブログの過去記事を読みYou TubeのTakuya Nagabuchiのパフォーマンス動画を観てみてほしい。全国的な世間認知はまだそれほどではないが、これからより多くの人に間違いなく知られることになるであろう逸材である。

来週のゲストとはいったい! まだまだ聞き逃せない!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、音楽、本のことを中心に、役に立つかどうか度外視して書きたいこと書こうと思っています。サブカルなイベントもよく行くので、そのレポートみたいなことも書くかもしれません。