静寂の中のミニキーボードの紹介から、サリー久保田とのスタジオライブ! 星野みちるの冠ラジオ「今夜も最高か!」2019年3/4の放送を聴いた。

星野みちるの「今夜も最高か!」はbayFMモザイクナイトという番組内での30分番組。
月曜の深夜27時(火曜の3時)というディープな深夜枠のラジオ番組だ。radikoのタイムフリーを使えば、ディープな時間の番組もイージーリスニング

「ちゅっちゅちゅるちゅーん」と冒頭かまし、 「ミニキーボードくんの自己紹介」という企画についてサリー久保田氏に説明するみちる。

みちる「この小さいミニキーボードにはいろんな音が隠されているんですよ。それを紹介していこうじゃないかという」

久保田「いいですね」

みちる「では、早速やってみたいと思いますね。」

そして、BGMがまったく流れない静寂の中、はじまった。

みちる「さぁ、ミニキーボードくんの自己紹介。今日は、このかたに来てもらっています。ミニキーボードくんでーす!」

ミニキーボード「(みちるがごにょごにょした声で)やぁ、ミニキーボードだよ。今週もやってきたよ」

みちる「この間の企画で、日本昔ばなしをしようって企画もあったんだけど、ミニキーボードくんの自己紹介の方が票で選ばれたんですよ。」

ミニキーボード「え、そいつはこまったな・・・・・サリー久保田さん、起きてますか?」

久保田「起きてますよ! はじめまして。」

ミニキーボード「はじめまして! じゃあ、僕のとっておきの音、サリー久保田さんに聞かせちゃいますね。電車好きですか?」

久保田「電車? 好きです」

ミニキーボード「じゃあ、とっておきの音、聞かせちゃおーう」

ガタンゴトンと電車の走る音がミニキーボードから流れる

みちる「どうです?」

久保田「いいです」

みちる「そんなサリー久保田さんに、バキュンバキュン!」

久保田「・・・はぁ」

みちる「以上です!」

そして、「ちゅるんてぃーす 千葉県出身のシンガーソングライター、で、よいレコード会社社長の、星野みちるです! よよいー!独立!」

と、レーベル設立でちょっとアップデートされた独特の自己紹介がかまされた。

3月6日リリースのニューシングル「逆光」をプロデュースしたサリー久保田さんが今週も登場!

冒頭のミニキーボード企画の感想を聞かれ、なんとかポジティブなコメントをひねりだそうとする様子のサリー久保田氏。

今回は、星野みちるとサリー久保田で、「スタジオぽんぽんライブ」ということで、
スタジオライブへとなだれ込んだ。

サリー久保田氏にとっては、生涯で2回目のスタジオライブ。

まずは、逆光、に入っている曲、

「ロックンロールアップルパイ」

疾走感あり60sでありポールマッカートニーなアレンジとメロディにみちるのいい声が鳴り響く。

スタジオライブの音、キーボードの力強い連打と、ゴリゴリ響くベース音がいい感じ。

次は、soleilの曲。

歌詞が10代向きの曲で、途中でセリフも入ってくる曲だという。
マイクロスターの佐藤氏の曲。みちるの曲の6割くらいも佐藤氏の曲とか。

「Baby Boo」

いやー、これまたいい曲だ。おしゃれなコード進行、グッとくるメロディ。途中のセリフも、少しはにかんでいてイノセントな感じがみちるバージョンもとてもいい。

サリー久保田氏のベースがグルーヴ高めていくスタジオライブの音。

そして演奏終わり、

「星野みちると、サリー久保田、最高か!」としめくくられた。

お知らせ。

4/27 「逆光」のリリース パーティー
代官山 晴れたら空に豆まいて にて

これはどうにかこうにか行きたい。

soleil
3/20 ライブやる チケットは売り切れている
それいゆの受験明けライブ

最後は、星野みちるひとりでの弾き語りで「逆光」

生々しく緊張感のあるスタジオライブの音。

聞けば聞くほど、深く染み込んでいくような、不思議な曲。

来週は、星野みちるの、今夜も最高か!100回目を記念して、生放送でやるという。

ど深夜の生放送! どんな放送になるのか!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

映画、音楽、本のことを中心に、役に立つかどうか度外視して書きたいこと書こうと思っています。サブカルなイベントもよく行くので、そのレポートみたいなことも書くかもしれません。