放送100回目記念の生放送。いかにヤーバーな企画があったか振り返る。星野みちるの冠ラジオ「今夜も最高か!」2019年3/11の放送を聴いた。

星野みちるの「今夜も最高か!」はbayFMモザイクナイトという番組内での30分番組。
月曜の深夜27時(火曜の3時)というディープな深夜枠のラジオ番組だ。radikoのタイムフリーを使えば、ディープな時間の番組もイージーリスニング。

星野みちるの今夜も最高か、放送100回記念、「ミニキーボードくんと宴」とはじまった。

BGMのない静寂の中、ミニキーボードくんと星野みちる、一人二役でのやりとりがはじまった。

みちる「ミニキーボードくん、星野みちるの今夜も最高か、放送100回目なんだって」

ミニキー「おめでとう」

ミニキーボードから鈍いファンファーレのような音色の音が繰り出される。

「以上、100回目を記念した、ミニキーボードくんの宴でした!」

そして、静寂を切り裂くように「ちゅるんてぃーす 千葉県出身のシンガーソングライター、で、よいレコード会社社長の、星野みちるです! よよいー!独立!」

と、レーベル設立でちょっとアップデートされた独特の自己紹介がかまされた。

生放送での「ちゅるんてぃーっす!」にテンションあがる。

トラブルにまきこまれながらも、放送100回目となったこのラジオ番組。

「わーい」
「ぐりぐりどん」
「セフレ」
「そんなつもりじゃなかったのに」
「ちゅるりんぱ」
「ディルド!」
「どてまん!」
「ブクブクしてる」
「うへへへ」
「るんるんるん」
「やめてくれよ」
「星野みちるだにょん」
「ちんたまちゃん」
「すごいですねぇ」
「もう助けてよー」
「エロエロエッサイム」

と、100回の歴史のなかで蓄積された様々なポン出しがオールスターのごとく一気に放出された。

これらを聞いて、

「すごいことを言っていた。お母さんごめんなさい。」

と100回の歴史を振り返る星野みちる。

「ちんたまちゃん」「セフレ」
と再度、インパクトのあるポン出しがかまされる。

どういった文脈での発言なのか気になるところだ。

星野みちるの番組が1年以上続くこと自体がギネス級らしく、「100回目を迎えたのでさらにギネス更新です。万歳!」とよろこぶ星野みちる。

「さすが、私もスタッフさんもみんなノーギャラでやってる番組は強いですよね」
と100回まで継続した秘訣が明らかにされた。

星野みちるのお家騒動のとばっちりを受けながらも、今日まで持ちこたえたこの番組。

いまラジオ業界を賑わせている、

#このラジオがやばい

作戦に、この「今夜も最高か!」も乗っかりたい、ということで

リスナーに、100回の放送を振り返り「やばかったと思うこと」を募集。

オープニングナンバーは、最新シングル逆光より「ロックンロールアップルパイ」

アップルといえばビートルズ!な連想からのメロディと歌詞とアレンジが気が利いており、ピアノ主体の60sなロックナンバー星野みちるのいい声との親和性に気づかされる良い曲。 「妄想のPM3時 ロックンロールアップルパイ」という歌詞が良い。

そして、リスナーから寄せられた、いままでの放送での「やばかった」事例の紹介に雪崩れ込んだ。

まずは、 ラジオネーム「やすっち」さんから。

「どんぐり社長さんこんばんは。今夜は100回目という記念の日に立ち会えるなんて幸せです。社長、あれ見ましたよ。新形成バスと千葉内陸バスを。さすがに車運転中だったので写真に収めることはできませんでした。今夜も最高か、は4月以降も続きますよね?」

といった内容。

「バスマスク」という、バスのフロントのところにはるものが、星野みちるの新シングルのポスターのデザインで作られ、千葉のバスに貼られているという。

それをみた星野みちる兄がみちる母に「みちるはなにをやっているの?」とLINE。みちる兄はみちるにあまり興味がないらしく、なにをやっているか知らず、仕事中の運転の時に信号待ちの車のバスにみちるのバスマスクが貼っているのを見つけ「みちるはいま頭がもじゃもじゃなのか」と驚いていたそうだ。

みちる「この番組は4月以降もつづきますかね」

(スタッフ「終わるでしょう」)

みちる「ちょっとちょっと! 続きたいな」

とやりとり。

どうにか続いて欲しいものです!

次に、ラジオネーム「松戸のカフェ」さんから。

「みちるさん、番組100回目、おめでとうございます。私がみちるさんを知ったのは
ラジオ番組、ちるちる通信(他局)です。番組がはじまってから一ヶ月後、たまたまラジオをつけたら聞こえてきました。それから番組を毎週きくことはもとより、ライブも聴きにいきました。eggmanとか。今後も応援しますのでよろしくお願いします。」

昔は、30分の番組で、メールを読んだり、世間話したり、ピアノを持ち込んで、すきな曲を毎回弾き語りする番組をやっていたが、1年できれいに終わったという。

いまこの番組が続いてるのは奇跡的。

奇跡に感謝。

次は、ラジオネーム「五郎」さんから、

「みちるさんちゅるんてぃーっす。激ヤバ企画といえば、やはりミニキーボードくんの企画です。どうしても時間の無駄のような気がします。あと、今夜も最高か、ではありませんが、中村あいさんの番組のときの企画、温水洗浄便座調査隊で、夜中でどこかのトイレに行って「ぶくぶくしてる」って言ってたやつですね。」

温水洗浄便座調査隊!
そんな企画があったのか。

ぜひまたやってほしい。

「いろんなところで洗ってきましたけど、外の大きいトイレは本当にこわかった」
と企画を振り返る星野みちる。

虫が嫌いなので、蛙がトイレにいたときは、ちょっとかなりいやだったという。

次、ラジオネーム「孤独な散歩者」さん。

「近所のパン屋の姉ちゃんのレポートはやばかったです。昼間にパン屋に通っていたらニートだと思われたみちる社長。でもそのおかげで、ニートこけしというキャラクターが登場したのだから、よよいー。いまやニートから社長。人生、捨てたもんではないですね。あのときのレポ、また聴きたいです。」

と行った内容。

その近所のパン屋、いまでも行くというみちる。
そこの、ラスクと、ピーナッツコッペパンがすきだという。
ピーナッツ天国な千葉の名品。ピーナッツコッペパン。

続いて、ラジオネーム あいのうらの鬼才さんから、

「この企画やばかった、それは、ミニキーボードの自己紹介です。夜中3時に、辛すぎます。40歳を超えた私のゆるんだ涙腺に刺激が加わり、涙がとまりませんでした。楽しくもあり、悲しくもあり、複雑な気持ちでした。来週からは春なので、パーっと明るい企画で行きましょう!」

これはどうやら、また新しい企画を考えなければいけない星野みちる。

次、ラジオネーム「ハープ」さん、

「みちるさんの放送でやばかったのは、2年前の6月に放送された、西恵梨香さんゲストの回です。番組はじめから、みちるさんがボケ、恵梨香さんがツッコミで、漫才コンビなみのテンポよく会話が弾んでおり、ほんとにやばいくらいおもしろかったのを覚えています。みちるさんは、ライブだと、けっこう強気で客席にツッコミをいれたりしていますが、ラジオでゲストが一緒だと、絶妙のボケ役になりますよね。みちるさんは、いじるのと、いじられるの、どっちが好きですか?」

といった内容。

「いじるのといじられるの・・・もちろん、いじられるのが好きですよね」と、ドキりとする発言を繰り出すみちる。 深夜の脳に沁み入りますね。

西恵梨香ゲスト回は楽しかったようで、「恵梨香ちゃんが炸裂なトーク力を炸裂してました」とコメント。

次に、ラジオネーム「メガネ」さんから、

「いままでこの番組でやばくなかった放送ってあったんすか?」

という趣旨の内容。

最近、キーボードのせいでやばい回が多いが、「楽しいですよ」とみちる。

最後、ラジオネーム「シンボリトモエスト」さんから、

「みちるさんは元AKB48のメンバーだったということですが、本当なんですか。是非今度、私の大好きなタカミナのサインをもらってきてください。」

といった内容。

「AKBに一瞬いたけど、あんまり推されてなかったから、すぐ辞めた」というみちる。

やっぱり、ひとりで歌いたい、曲とかも歌いたい、ということで卒業を決めたという。

星野みちるの声、曲、は、AKBの中に埋もれてしまうにはあまりにももったいない!

感謝です。

とにかく、

#このラジオはやばい

をつけてツイートしてほしいとのこと。

星野みちる ライブのお知らせ

3/23, 3/24 福岡でインストアライブ
3/29 金曜 タワレコ新宿 19時からインストアライブ
3/30 土曜 タワレコ渋谷 16時からインストアライブ
4/27 逆光 リリースパーティ 12:30 START
晴れたら空に豆まいて にて

また、3/18 から、3週間、bayFMのミッドナイトパワープレイに、星野みちるの「逆光」が選ばれたという。

クロージングナンバーは、新シングルに入っている曲「ガンバレ」。

ストレートでシンプルで切実な、頑張れ、という言葉が沁みる歌詞、アカペラがベースの体温が伝わるようなアレンジ、星野みちるのいい声。ひとりの夜道でグッと深く刺さるいい曲だ。

ヤーバーなこのラジオ、今夜も最高か、次はどんな放送になるのか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です