テーマは「好きなゲーム」 人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえがリスナーの悩みに答えたりしていく番組、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第7回目の放送を聞いた(5月18日)  

「時刻は土曜の夜8時30分、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

いおりんはこの放送の前の週の土曜日、池袋で開催されたオタクの祭典、Ultra acostaに参加してきた。

日本だけではなく、韓国や中国からもコスプレイヤーが参加した、コスプレイベントの中でも最大級のイベント。

そこで、元TBSアナウンサーの、宇垣美里さんにはじめて会った、といういおりん。

宇垣さんは、化粧品ブランドKATEの黒の魔女のコスプレで、人間を見下すというコンセプトがあったそうだが、それにすごくマッチしていて「いおりんも、見下されているのかな」とうれしくなったという。

みくだされるのが好きないおりん。

そして、ヤングチャンピオンの表紙を飾っているいおりん。
いおりんがあんまり好きではない海にがんばって入って撮ったグラビアが載ってるクリアファイルも手に入る。

ここで曲、 RAMMELS、真っ赤な太陽。


これまた雰囲気のある曲
ドッチくんアプリ、ダウンロードの推奨。

ドッチくんアプリをダウンロードして、どっちくんアプリにイオリンクイズの答えをぶちこもう。ナイスな写真がもらえる。
収録で行われているこのラジオだが、収録日にその時のリアルタイムのツイッターの声を拾って、生放送っぽくお届け。

今週のテーマは「ゲーム」。

テーマに関する、#もえドッチでつぶやかれたツイッターの声。

「これは、テレビゲーム、カードゲーム、ボードゲームなどゲームならなんでもいいんですかね」

本人がそれをゲームと思えばなんでもオッケー。「恋愛、という男と女のゲームでも大丈夫です」とドッチくん。

いおりんは、恋愛系のゲームでいうと、ラブプラスや薄桜鬼をやっていた。

次。

「ゲームの思い出といえばやっぱり、ニーアレプリカントで、心がどん底まで沈んだことですかね」

いおりんはニーアレプリカントはプレイしたことがないが、ニーアオートマタのほうで、サブクエストクリア率99%までいったとか。あと武器を集めるところで、とまっている。

いおりんがどん底まで沈んだゲームは、Oriという横スクロールのアクションゲーム。そのゲームで、一番最初に助けてくれる育ての親みたいなのが死んでしまい、それで絶望。

次。

「ゲームは、ゲームウォッチ時代のドンキーコングで記憶がとまっている」

いおりんはゲームウォッチ自体はプレイしたことないが、ゲームウォッチのゲームを違うコンシューマーでプレイしたことはおそらくある、とか。

次。

「人生で一番感動したゲームは、キングダムハーツシリーズです。毎回、絶妙な主題歌の入りのタイミングで泣きます」

いおりんもキングダムハーツが好きで、いまキングダムハーツ3をプレイしている。

そして

「先週の放送で、一番好きなゲームは人食いのオオワシトリコだって話してたけど、どんなとこが好きなの?」とドッチくん。

「人喰いの大鷲トリコというゲームが本当に好きで。ゲームをプレイした方はストーリーもわかると思うんですけど、どんなところが魅力かというと、トリコそのものが本当に魅力的で、人喰いの大鷲トリコをプレイしていくと、どんどんトリコとの絆が深まっていって、私の中でのトリコの存在がどんどん大きくなっていくんですよ。ゲームの中の世界に私が入っていくはずが、ゲームを終了してから、朝起きてからずっと、トリコに会いたい、とトリコ中心の生活になってしまって。私の中にずっとトリコがはいってしまったような感じなんですね。私は、このゲームに関して、友達に話すとき、2周目はできない、って話をよくするんですね。なんでかっていうと、私が、一緒に旅をして…(感極まって涙)…トリコの話をすると、確実に泣いちゃうんですよ。トリコは、CMもすっごい泣けるんですね。トリコのCMをお風呂場で昨日は流して、泣いて、今日の収録でトリコの話をするから、慣れておこうと思ったんですけど、いま感極まってしまいました。で、2周目をやらないというのは、私が一緒に旅をしていろんな敵をたおしたトリコというのは、一匹だけなんですよ。またプレイすると、トリコに会えるんですけど、また、絆がゼロになったトリコが出てくるんですね。あ、このトリコは、私が一緒に旅をして絆を深めたトリコじゃないんだ、って、思ってしまったんですよ。なので、2周目はやらない。すっごくトリコに会いたいんですけど、このトリコに会いたい、でも会えない、という切ない気持ちも、大切にしまっておきたい。本当に名作だと思うし、私とトリコの時間をくれてありがとう、ってゲームを作ってくれた方には感謝しています」

と、人喰いの大鷲トリコへの愛を語るいおりん。

愛がありあまり、おすすめしたいというよりは、むしろ他の人にはプレイしてほしくないくらいだという。

他の人がプレイすると、それぞれのトリコが発生して、それぞれのトリコが怪我をしたりしていくわけで、そのときに、ちゃんとトリコをケアしないプレイヤーがいるのではないか、と考えただけで、つらくなる、とか。

これは、相当な愛だ!

好きなものに関して語られたそのエモーションを、ラジオというメディアは、よりまっすぐに、深いところに、届けてくれる。

メールの紹介、ラジオネーム「はにわ」さん。

「タピオカ大使目前のいおりん、ドッチくん、こんばんは。最近、自分は携帯でゲームをやるようになりましたが、ちょっとだけ課金しようと思いつつ、課金が多くなってしまいます。いおりんは課金をしていますか?抑える方法があったら教えてください。」

いおりん流の課金を抑える方法は、クレジットカードではなく、コンビニで買えるitunesカードで課金すること。

ちなみに、いおりん自身、課金はとめられないとか。

Fate/Grand Orderというゲームに主に課金しているという。

次、ラジオネーム「サンタナ」さん。

「僕の思い出のゲームは、テイルズオブファンタジア。小学校のころに、初めてプレイしたRPGです。プレイするたびに世界がどんどん広がっていく感覚にワクワクが止まりませんでした。いま思うと、あのゲームのドット絵は、プレイヤーが脳内補完で世界を広げていく感覚があり、それも想像を掻き立てて、よかったです。魔術の詠唱文を覚えたり、剣技の真似をしたり、僕にとっての冒険心の原点です。」

いおりんもテイルズオブファンタジアはプレイ済み。

いおりんが最初にプレイしたRPGは、テイルズオブシンフォニア。
魔術の詠唱もやっていた。
暇さえあれば、詠唱を真似していたとか。

特に真似していたのは、テイルズオブディスティニーの最初に出てくるラオスというキャラが「インディグネーション」という魔法を使うが、その際の

“天候みつるところに我はあり、宵の門開くところに汝あり”

という詠唱。

いおりんの兄と一緒に、まじかっこいい、といいながらずっとやっていたという。

小学生心に、天とか神とか雷とかがぐっときたとか。
そして、ドッチくんの街頭録音。

今回は、秋葉原の街で、好きなゲームについて声をひろってきた。

どっち「どうも、ぼくはどっちです。あなたの好きなゲームを教えてください。」

「17歳で高校3年です。任天堂の作品でメトロイドというものがあり、小学生のころにWiiのメトロイドプライムというものにハマりまして、難しいんだけど奥深さもあって、言葉では言い切れないようなミステリー感もありつつ、アクションもありつつの、とてもいい作品となっています。シューティングアクションで、従来なら横スクロールなんですけど、プライムに関してはFPSで。とてもおもしろいです。」

どっち「てんこもりすね。」

「シリーズとしては続いていて、プライムシリーズの最新作の、メトロイドプライム4というのがいま現在任天堂で開発中だそうで、ついこの前に、開発状況をいったん取り消して、新しい製作会社とつくっていく、ちょっと1からになってしまって、発売はかなり延期となってしまったんですけど、ファンは、心して待つのみです。」

どっち「心して待っていてください。」

小学校からFPSとは、なかなかのゲーム優等生。
「小さい頃にやったゲームは、難しいゲームでも、一生かけてそのゲームが好きになるという習性が人にはある」といおりんは考えている。

たぶん、この人も一生かけて、メトロイドが好きになる。

次。

「永遠の17歳です! いまもやってるんですけど、キングダムハーツです。ディズニーのキャラクターの、ドナルドとグーフィーとソラっていう主人公がいて。話が長すぎて、あんま何やってるかわからない。最初にやったのは小学生とかのころで。お父さんも、ゲームが好きで、それの影響で私もやるようになって。」

どっち「ぼくも、ディズニーのキャラクターになりたいワン!現場からは以上です!」

いおりんも大好きだというキングダムハーツ。

最新作のキングダムハーツ3では、Face my fears、宇多田ヒカルの曲が主題歌。

いおりんが一番好きなのは、キングダムハーツ2の主題歌、Passion


パッション

「好きなゲームは、高橋名人の冒険島」というドッチくん。

ここからは、リスナーの悩みにもえとドッチで体当たり。
ラジオネーム、ピンクのいるかさん。30歳、女性。

「65歳の私の母、36歳の私の姉、14歳と12歳の、姉の娘二人、そして、私の5人でくらしています。女ばかりなので喧嘩が絶えません。さらに頭にくるのは、私に文句が集中することです。一緒に住んでいるんだから、直接本人に言えばいいのに、みんな私に文句を言ってきます。女って、なんなんでしょう。どうすれば仲良くやっていけますか」

「ピンクのいるかさんが、宅コスで王子のコスプレをするといい」とアドバイス。
オウラン高校ホスト部とかのコスプレを。喧嘩している相手を、王子さまになり、懐柔。

悩みをもってる人は
ichigo@tbs.co.jpまで

まずは軽めの悩みから。
普通メッセージもウェルカム。

さぁ、そして、イオリンクイズ。

前回のイオリンクイズは、「いおりんのすきなガンダムの機体」だったが、答えは、ガンダムユニコーンに出てくる、「クシャトリア」。

これはむずかった!

一番多かった答えは、ガンダム

アッガイ、もすごくすきだといういおりん。
アッガイは回答、7件。

クシャトリアに乗っているパイロットは、マリーダ・クルスという女性で、強化人間でクシャトリアのファンネルを飛ばせて、なんで、飛ばせるのか、それが過去の作品ともつながっている話がいろいろあるとか。

ここで、ドッチくんがすきだという「哀戦士」をかける。

ドッチくんの趣向は80s〜90s。

いおりんがかつてプレイしていた、連合vsザフト、でも流れていた曲でもあるので、いおりん、歌えるとか。

いおりんは、父も、兄も弟もガンダムが好き。
ユニコーンガンダムは、昔からのガンダムとのつながりが深くて、楽しい作品だとか。

さてさて今週のクイズ。

でかいスマホをつかっているいおりん。

なかなか合うケースがなく、台湾に行った時にケースを買うという。

ということで、問題は、

「いおりんのスマホカバーになっているのは?」

とにかく答えをぶちこもう。

ドッチくんは機械学習をしていて、ヒントがどんどん出される。

次の回のテーマは「やわらかい」

いおりんが早速おもいついたやわらかいものは「やわらか戦車」。

#もえドッチで、盛り上げていこう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です