お金では買えないもの

お金で買えないものはあるのか?

 

この議論はそもそも鉱脈が完全に枯渇していて、
もうだれも触れない話の一つだと思うんですよ。

 

そんなだれも論じることのなくなったこの議題を、
学生時代にクラスメート40名全員で話し合いをするというレクリエーションがあって、
そのときも僕自身はまだ掘るんですかぁーこの話、みたいなやる気のない態度で挑んだんですよ。

 

バトルロワイアルだったら最初にビートたけしに殺されてるくらい、やる気のない感じといえばわかりますかね。

 

議論の方法としては、
ボックスにお金で買えないものはある〇か×か書いた紙を、
名前を記載し順番に入れていき、
その後、開票。
教卓を中心線にして〇と×で分かれ、
話し合うといったものでした。

 

わざわざ机も動かすというじゃないですか。
主義主張がないと世間では、
揶揄されてきた世代ですよ、僕たちは。
始まって何分もしないうちに、
議論にならず、担任のタオルが議場になげこまれると思ってたんですよ、この時は。

 

なので、結構適当な気持ちで、
お金で買えないものはあるという方に〇をつけて、名前を記入して、
ボックスに入れたんですよ。

 

そして、開票。
結果こうなったんですよ。

38対2

 

後ろのほう机並べられなくて、立ってるますからね。普通に。

まごうことなき地獄なわけですよ。

八大地獄でいう数の原理地獄。

 

お金でなんでも買える 38人

お金では買えないものがある 2人(うち一人わたし)

 

ただまだね、こっちものらりくらり何十年も生きてきたわけじゃないですか。
のらりくらり歴何十年ですよ。
もとより勝っても負けてもいい勝負、のらりくらり質問をかわし、
敗北を認めればいいと思っていました。

 

それに議論にならないんじゃないかなって、心の底では思ってるわけですよ。

入学初日ですよ。手放しでぶつかれるわけないじゃないですか、普通。

 

そして、議論が始まりました。

 

始まった瞬間、こちらの予想と反し、我先にとお金の全能性をこちらにぶつけてくるじゃないですか。一方的なフリースタイルダンジョン状態。
時が過去に巻き戻り、安保闘争真っただ中の学生運動に巻き込まれたかと思いましたからね。
こいつらクラスメートじゃなくてレジスタンスの一員でしたわ。

 

融通の利かないまっすぐな意見が何個も僕たちを通り抜けるころ、
気づくと、僕の横に並んでいたまだ名前もわからない女子が泣いてるわけですよ。

 

その女の子が声を詰まらせて言ったセリフが

 

『こんなことするために上京したんじゃない』

 

本当にそうだと思います。
ぼくたちは映画を学びに来たんじゃないのか。

 

こうして、ぼくたちは総括されたのであります。

 

 

 

こんな、学生時代を経て、時がたち。
気づくとお金の亡者になってるわけですよ、私も。
今日の今日までお金が全能だと思っていたわけです。

 

ただ、今日のできごとで、お金では買えないものが確実にあるなと。確信しました。

 

今日のお昼終わりに、大便をしたんですよ。
これはもう日課でお昼食べたら、すぐ大便。

いつも通りのタイミングで出し、
いつも通りのタイミングで拭いたんです。

 

そうすると、トイレットペーパーになにもついてないんですよ。
何かの間違いなんじゃないかと便器確認して、もう一度拭くんですけど、
なにもついていないんですよ。何度も何度も拭いても、きれいなもんで、

 

『オオォォ!』

 

となったんです。
これって奇跡じゃないですか。

 

いてないけどいている
わかりますよね。この気持ち。

 

この『オオォォ!』こそが、お金では絶対に買えないものなんではないかなと。
トイレの中で尻をこすり続けた僕がたどり着いた答えでした。

 

しかるべき機関に、どれだけお金をつんでも、
今日あった神秘なできごとは解明できないと思いたいし、
解明できたとしても、『オオォォ!』って感覚は最初の一回に詰め込まれている感情だと思うんです。

 

入学初日に泣いたあの娘に伝えたい。
お金では買えないものがあったよ!って。
人生の中で『オオォォ!』をいくつ見つけられるかが、
タダで幸せになる秘訣だよ。この高鳴りがすべてだよ。

 

君にもいつかこの『オオォォ!』が訪れることを祈り、

筆をとった次第であります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です