いおりんの使いたい魔法の話、そして、Vチューバーの犬山たまき登場、人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえのサブカル農場、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第35回目の放送を聞いた(2019/11/30)

「時刻は土曜の夜8時30分、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

明日から12月。

一年の速さよ。

いおりんからのおススメ情報。挽き肉情報。

南青山のフーミン、という中華の店。そこにある、納豆ご飯、というメニューが絶品だとか。ひきにくと炒めた納豆がオンザライス。
https://retty.me/area/PRE13/ARE23/SUB2303/100000005706/

女の子ひとりでは食べきれないボリューム。ご友人とシェアしてみては、と。

そして今回も、もえの漫画100選!

前回は、アリア、を紹介。とにかく癒される、現代社会にうってつけ。

今回紹介は、2.5次元の誘惑。

週刊少年ジャンププラスで連載、コスプレイヤーについての漫画。少年紙ゆえのエチエチ感もあり。

コスプレイヤーの描写がいちいち細かいとか。着替える時、荷物をキャリーケースに入れて会場に持っていくが、キャリーケースののびる部分に、ウイッグをかけたりする、というレイヤーあるあるが描かれている。

また、コスプレの写真が入ったROMというのを販売しているが、この漫画では、そのROMを製作するほうに焦点があてられているとか。

女体がとにかくいい、といおりんの太鼓判。

1巻目が出たばかり。いま読み始めのナイスタイミング。

そして曲。恋人はサンタクロース。


JR SKI SKI


JR東海クリスマスCM

CMをはさみ、もえちゃんとの約束、のコーナー。

今週のテーマは、魔法、呪文。

いおりんの使いたい魔法は、空を飛んで、魔法の箒に乗ること。

しかし、魔女の箒に乗りたいが、あれはおしりが痛くないのかどうか、考え込んでしまうといういおりん。

魔女の宅急便で、箒にまたがってるが、あれはおしりが痛くならないのか。

「おしりが痛くなくなる魔法が使いたいってこと?」 とどっち。

メールの紹介

ラジオネーム、ミクロミクサーさん。

「僕が使いたい魔法は、春に花粉症を止める魔法です。花粉症がひどくて春を楽しめません。」

わかる!といおりん。春は大好きな季節であったが、花粉症が全部ぶちこわし。

本当にしんどい花粉症。杉を抹殺する能力を身に付けたい。

そして、実は昔、耳鼻咽頭科で受付をしていたことがあるといういおりん!!

その時、受験生の方とかが、受験に差し支えがあるとかで、鼻の粘膜を焼いていた。花粉症が出にくくなる。10分くらいで施術終わる。

現代医学は魔法に、花粉に、勝てる。

ラジオネーム、山ちゃん

「僕が使いたい魔法は、ルーラです。理由は、東京でいおりんのイベントがある時地方からでもすぐに会いに行けるからです。仕事が終わったらすぐにいおりんに会いに行けるって最高じゃないですか!」

ルーラは、メッセージの中に多かったと。

いおりんはルーラで、人気漫画家の漫画描いてるとこへ、気づかれないようにワープしたい。

あとは、人の家の中にワープしたい。

「意外と、自分以外の人間がどういう風に生きているのか、わからない。ごはんを食べてねてる以外のところ。」といおりん。

「知りたい?」とどっち。

「ちょっと知りたい」とどっちくんを見つめるいおりん。

次。

ラジオネーム、シューターさん。

「僕が使ってみたい魔法は、ドラクエのトロフェスです。夏に、蚊を始めとした虫を一切受けつけなくなる力があるはずです。冬だと、部屋でエンカウントする黒光りのやつとも出会わなくなります。」

いおりん、夏、グラビア撮影するとき、プールがあるスタジオなど、蚊がすごい。それをどうにかしたい。

「まっぱになれない理由って、虫に刺されるからじゃないですか」とどっちくんをまっすぐ見つめるいおりん。

今週のいおりんの魔法、アマゾンギフト券3000円分は、今週はなし。

魔法を使って洋服を透かせたいみたいな、エッチな魔法のメールはあったのかどうか気になるいおりん。

「なかった」とどっち。

「意外とみんな真面目だなぁ」としみじみいおりん。

そして、もえの部屋。ゲストは、Vチューバーの犬山たまきさん。

犬山たまき、男の娘Vチューバー。

▪️犬山 「見た目はすごく、女の子に見える見た目なんですけども、ついております。」

どっち 「儲かってますか?」

犬山 「いきなり金!」

いおりん 「もうすこし紹介を! 男の娘、とかいて、おとこのこ、のVチューバーで」

犬山 「見た目はすごく、女の子に見える見た目なんですけども、ついております。」

いおりん 「ミニスカ履いて、ハーフツインテールで、でも、ついてる」

犬山 「ついてます、スカートのしたがすこし、もっこりしてます」

いおりん 「しまえる技術とか、あるんですよね」

犬山 「カップとか」

どっち 「儲かってますか?」

犬山 「めっちゃ聞きたがるなそれ!」

いおりん 「どっちくんはこういう話に敏感ですね」

犬山 「目ざとい」

どっち 「はやく答えて」

いおりん 「だめですよ! どっちくんがVチューバーするならいいけど」

犬山 「どっちくんもVチューバーみたいなものだけどね」

どっち 「チャンネル登録者数教えて」

犬山 「数字の話めちゃくちゃ好きですねどっちくん! 今は、Youtubeで20万人、中国のビリビリ動画で、22万人。実は、中国のほうが、多いんですけども」

どっち 「なるほど、儲かっとるな」

いおりん「 Youtubeをはじめたのはいつからなんですか?」

犬山 「去年の、9/22ですね。それで、この前ちょうど一周年をむかえました。」

いおりん 「一年で20万人。中国と合わせると、合計40万人が一年で増えたと。やっぱり、 チューバーって中国でも配信できるんですか?」

犬山 「そうですね、Youtubeでやってる配信を、中国のビリビリ動画で、ミラー配信をしてくれていて」

いおりん 「ミラー配信?」

犬山 「ミラー配信というのは、同時配信をすることなんですけど、Youtubeのやつをキャプチャーして、流す、みたいな。それを有志の方々がやってくださっていて」

いおりん 「翻訳もやってくれるんですか?」

犬山 「翻訳もやってくれて。いま犬山さんはこう言いました、みたいのを書いてくれる人もいます!」

いおりん 「配信でちょっとエッチなことも言ったりするじゃないですか、そういうのも頑張って通訳してくれると」

犬山 「そうなんですよ、ありがたい」

▪️いおりん「 淫夢って調べたら野獣先輩が出てきたんですが」

どっち 「エッチなことってどんなこと?」

犬山 「これはどっちくん、わかっててのフリな気がしますね。小・中学生てきな下ネタですね」

いおりん 「ある一部だけを動かしたりだとか。これは」

どっち 「淫夢ってなに?」

犬山 「それはね、アンダーグラウンドなネタので、触れない方が、もえちゃんに変なこと教えるなって怒られちゃいますよ」

いおりん「 淫夢って調べたら野獣先輩が出てきたんですが」

犬山 「もえちゃんのファンの過激派に刺されたりしないか心配です!」

いおりん 「大丈夫です! ほかのひとの検索結果で出てくるのが、野獣先輩、やりますねぇ、とか」

どっち 「もえちゃん、調べなくても知ってたよね」

犬山 「わはは!知ってるんすか?」

いおりん 「知ってますね。わたしも、オタクなのでけっこう」

犬山 「そっか、ニコニコ動画とかみてたら、避けられないとこですよね。」

いおりん 「オタクの感覚で、淫夢とか、一般の人にしてしまうと、ドチャクソえっちな言葉をオタクの人って普通に使うから、びっくりさせちゃいますよね」

犬山 「ネットスラングとして普通に蔓延してますからね」

どっち 「エロに詳しい伊織もえ」

犬山 「それは語弊が」

いおりん「 大丈夫大丈夫。もともと、 BLが好きだったんですよ。BLが好きだと、知識が発達してしまって」

犬山 「もともと犬山のママ(佃煮のりお)は、ボーイズラブ系の同人誌からデビューしてるので、そういうのは、明るいですよ」

いおりん 「そうなんですね! なんの同人誌だったんですか?」

犬山 「イナズマいれ…で、ショタがけっこう好きで」

いおりん 「言えないですけど、〇〇〇〇とか、言葉が強いですよね」

犬山 「パワーワードが多いですよね、お前を女にしてやる、とか! お前がママになるんだよ!とか」

▪️いおりん 「女の子のVチューバーで下ネタを言っちゃうと下品な感じになっちゃうのが、男の娘ってフィルターがはいると、不思議なことに、楽しく、聴けますよね」

どっち 「どうしてそんなにエッチなの?」

犬山 「えっちなわけではないんですよ、下ネタしか引き出しがあまりないという」

いおりん 「おとこの娘Vチューバーって、たまきさんがはじめてですか?」

犬山 「はじめてではないと思うんですけど、名前が知られるようなのは、ありがたいことに、はじめてですかね。」

いおりん 「女の子のVチューバーで下ネタを言っちゃうと下品な感じになっちゃうのが、男の娘ってフィルターがはいると、不思議なことに、楽しく、聴けますよね」

犬山 「みてる人も男の人がおおいですけど、男友だちと下ネタでわいわい話してるみたいな、そういう雰囲気になるのかな、と。」

どっち 「じゃあ、最後の質問です。儲かりますか?」

犬山 「またか! お金ないの?」

どっち 「ドキッ!」

犬山のママ、佃煮のりお、年末のコミケにも出展。

犬山たまきさん、次回も登場。

そしてイオリーンクイズ

前回の問題は、井田達也さんが最初に撮影したコスプレのアニメ

不正解の例

一番多かったのが、けいおん

らき☆すた
まどかマギカ
エヴァ

そして、

アンパンマン

アンパンマンのコスプレはみたことがないが、パンをかぶるのか、気になるいおりん。

アンパンマンにコミケでパン配ってほしいいおりん。

正解は、ラブライブ。

今回の問題。

犬山たまきさんがはじめてYoutubeにアップした、歌ってみた動画は

ヒント。
犬山たまきのチャンネル登録して、投稿の履歴をみれば、わかる!

正解すると、いおりんと犬山たまきのコラボ動画が見られる。

どっちアプリに答えぶち込もう。

土曜の夜20:30、TBSラジオ、#もえドッチ、盛り上げていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です