突如現れた 謎のアーティスト、RMRとは何者か。そして、Rascalとはどんな曲なのか。

ある夜、都市におけるアナグラ生活者の先輩であるK氏が、ある曲をレコメンしてくれた。

K氏は、キーマカレーを作るお湯の分量を完全に間違えながら、その曲に聴き浸っていた。

それは、RSR というアーティストによるRascalという曲。

その後、自分のアナグラへ戻り、じっくりその曲を聴いて、PVを観てみたが、ぶったまげた。

https://youtu.be/gxIEt3KEohk
スキーマスクと銃器といかつい男たち。しかし流れる音は繊細さとメロウネスに満ちている。

まず、このRSR とは一体何者なのか。

The FADER の記事によると、突然Twitterで現れたRSRは匿名の22歳。「カントリーとラップ音楽で育った」という。そして、彼が歌う「Rascals」は、「カントリーとラップ音楽の影響下にある新しいジャンルがどのように聴かれるべきか」を表現したものだという。

https://www.thefader.com/2020/02/27/rmr-rascal-stream-country-trap-rascal-flatts

「Rascal」は、若いギャングの貧困と警察との闘いのストーリーを紡いでいるが、Rascal Flattsによって2004年にカバーされた、カントリーのクラシック、「Bless the Broken Road」という曲のパロディであるという。元は、切なさ漂わせる、甘いラブソングなのだ。

しかし、この曲、カントリーソングのパロディとはくくりきれない、切実さ、悲しみ、孤独が漂っている。カントリーを茶化しているわけでもない。

「Rascal 」の歌詞 (私訳)

[Verse 1]
I’ve been hurt and f**ked up too
Many years ago
Hopin’ I could come up quick
Along the broken road

何年も前から 傷ついて どんづまり
ぶっ壊れた道の上 のし上がれたのなら

[Pre-Chorus]
Well, I hustled and found a plug (Found a plug)
Front me extra, show me love
Now I’m flexin’ in a Wraith
They hatin’ on me too

俺はうまくやって、ブツを回してくれる売人を掴んだ
多めに回してくれ 愛をみせてくれ
俺は黒塗りの車でいい気になってる
やつらからも俺は嫌われている

[Chorus]
And every sleepless night
Led me to where I am
Bitches that broke my heart
They became hoes that scam
Show me a better way
Promise I’ll quit this game
This much I know, it’s true
I came up and so could you
And f**k the boys in blue

そして幾夜の眠れぬ夜が ここに俺を導いた
俺が恋して俺を捨てた女たちは金目当てのヤリマンになった
もっとうまいやり方あるなら見せてくれ
このゲームを終わらせると約束する
俺が知っているこれだけのこと それは真実
俺はのしあがった 君も
そして 悲しみの最中にある少年たちをぶちのめす

[Post-Chorus]
fk ’em all fk 12, fk 12 fk 12, f**k 12

みんな死ね
ファック 12

**URBAN DICTIONARYや、歌詞サイトGENIUSによると、12はDEA(麻薬取締局)を意味する隠語。アルファベットのACAB(ALL COPS ARE BASTARDS) から、警察の悪口をいう時に、1312、という数字で表した。そこから転じて、12、で憎き警察、麻薬取締局、を表すようになった、とか。

[Verse 2]
Blow the money, act a fool
Baguettes my proof
Brought my niggas, put ’em on
I promise I won’t lose
散財して バカやって
俺の証拠の バゲット
ダチを呼んできて 武装させる
俺は負けないと約束する

[Pre-Chorus]
Well, I hustled and found a plug (Found a plug)
Front me extra, show me love
Now I’m flexin’ in a Wraith
They hatin’ on me too

俺はうまくやって、ブツを回してくれる売人を掴んだ
多めに回してくれ 愛をみせてくれ
俺は黒塗りの車でいい気になってる
やつらからも俺は嫌われている

[Chorus]
And every sleepless night
Led me to where I am
Bitches that broke my heart
They became hoes that scam
Show me a better way
Promise I’ll quit this game
This much I know, it’s true
I came up and so could you
And f**k the boys in blue

そして幾夜の眠れぬ夜が ここに俺を導いた
俺が恋して俺を捨てた女たちは金目当てのヤリマンになった
もっとうまいやり方あるなら見せてくれ
このゲームを終わらせると約束する
俺が知っているこれだけのこと それは真実
俺はのしあがった 君も
そして 悲しみの最中にある少年たちをぶちのめす

[Post-Chorus]
fk 12, fk 12 (fk 12, fk 12)
fk 12, fk 12 (fk 12, fk 12)
fk 12, fk 12
fk 12, fk 12

ファック 12

https://smarturl.it/RMR-RASCAL

注目していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です