11月に入ったらもうそこからクリスマス。松本花奈ゲスト回前編、人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえのサブカル農場、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第31回目の放送を聞いた(11月2日)

「時刻は土曜の夜8時30分、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

冬、うれしい。

冬は、いおりんが一番テンションぶちあがる季節。

11月から12月はずっとクリスマス。

だから、ずっとクリスマスソング流す。

どっちくんがほしいプレゼントは、スパコン。

そして、もえのまんが100選。

前回は、僕の心のやばいやつ。
紅茶花伝が飲みたくなる漫画だとか。

今回の漫画は、

AIの遺電子

今の時代が進化し、ヒューマノイドなどがでてくる、ヒューマノイドの医者をやってるのが主人公。ほんとにヒューマノイドが進化した世界ではこういうことが起こるのでは、と思わせる。ブラックジャックを思わせるような話運び。1話完結型で読みやすいとか。

そして、曲、マライアキャリー、恋人たちのクリスマス


すでにクリスマスな気分

いおりん、クリスマス大好きで11月からその気分だが、実際のクリスマスの時期は冬コミケの準備佳境でクリスマスどころではない。だからこそ、11月からクリスマス。

「クリスマスは毎年徹夜してます、といおりん。」

そして、もえちゃんとの約束。

今回のテーマは、「合体」

新幹線が合体ロボになる三作品を紹介するどっち。

「新幹線が合体したら、駅弁とか食べてる最中だったらたまったもんじゃないですよ!」といおりん。

メッセージを紹介。

ラジオネーム、オートさん。

「人とパーツなどの合体がピンとこなくて。なので、ソース焼そばとカレーの合体を提案します。とあるホテルのビュッフェで、焼そば食ったあとにカレーにきづき、焼そばにカレーをかけてみたらすごく美味しかったからです。ほかにも、焼そばに麻婆豆腐、焼そばに青椒肉絲など試したら、美味しかったです。」

美味しそう!!といおりん。

麻婆豆腐とカレーの合体、麻婆カレーがいおりん好物。テイルズシリーズに出てくるとか。

麻婆豆腐はなんにでもあう、というのがいおりんの説。

次、ラジオネームはんぺんさん。

「僕の好きな合体は、まるメガネと猫耳、セーラー服という合体です。好きなアイドルがこの衣装を着てると、とっても萌え萌えな気持ちになります。」

いおりんは、なんにもつけてない状態の、黒髪セーラー服が好き。紺ソックスか白ソックスで、ふくらはぎの真ん中の丈のが好き。ショートでもロングでもない、真ん中。

でも、猫耳、犬耳、もすてがたい。

そして、今回のお題と関係なく、お悩み相談があったので紹介。

ラジオネーム、白いクジラさん。

「25歳、会社員。彼女とは同棲しています。彼女が男友達や男の先輩の話をすることに嫉妬してしまいます。彼女はお酒が好きで、先日も友達の家で飲んでいたのですが、そこには男の先輩もいて、最後はみんなで雑魚寝して夜を明かしたと聞かされました。本音では嫌なのですが、彼女は束縛を嫌うタイプであまり強く言えません。どうすれば、彼女に対する嫉妬心や独占欲をなくせるでしょうか。」

なるほど!

彼女の意見を尊重して、かつ、相手を押し付けずに自分を変えようとしてるのが、優しい!すばらしい!といおりん。

出家しかないですよ、とどっち。

「煩悩をなくしても、男のひとと雑魚寝してきた、って聞いて、もやっとすれば、また滝修行。男女関係は、言葉を選びつつ、ふたりで対話していくのがいいのではないか。」といおりんアドバイス。

BGMはBorn to be wild.

白いクジラさんにはアマゾンギフト券を贈呈。

次回のテーマは、「萌え」

そして、ゲスト、映画監督、松本花奈さん。

◆映画監督になったきっかけ

どっち 「大学に通いながら映画監督やMVの撮影をされている松本さん。17歳の時に監督脚本編集を手がけたDADADADA17はゆうばり国際ファンタスティック映画祭で、審査員特別賞と観客賞を獲得。いま注目を集める若手映画監督です。」

いおりん 「よく言えました!」

松本 「けっこう甘やかして」

いおりん 「いつもは、このクソ犬が、と言ってます。今日は穏やかな気持ち」

どっち 「どうして映画監督になろうと思ったんですか?

松本 「ちょうどユーチューブが流行りだしてて、AKB48さんのMVとか観ながら寝る、という生活をしてて。もともと音楽は好きだったので、どちらかといいと、MVを撮りたい、というのが先行して」

いおりん 「わたしも一時期、AKBさんの、めちゃめちゃ観てました」

松本 「すっごいブームでしたよね」

いおりん 「フライングゲットとか、さよならクロールとか、水着で踊る感じがすごい新鮮で」

松本 「女の子からの支持もすごかったですよね」

いおりん 「いまも、HKTさんのMVとか作ってるんですよね。あのMVすごく好きです。色の感じとか。」

◆やっぱり本当は、フィルムで撮りたい

松本 「編集して、一番最後に色の調整をするんですけど、その作業が一番好きで。やっぱり本当は、フイルムで撮りたいな、と。でもフイルムで撮るとめっちゃお金かかっちゃうから。」

いおりん 「そうなんですか!」

松本 「デジタルで撮っても、フイルムの質感にどれだけ寄せられるかな、っていう」

いおりん 「あえての画質落としとか」

松本 「ありますあります。」

いおりん 「イメージなんですけど、松本さんの作品って、懐かしかったりする学園ものとかあるじゃないですか。そういうのとのマッチングが、すばらしいですよね。」

いおりん 「ふと思ったんですが、高校卒業されたのわりと最近。」

松本 「四年前です。」

いおりん 「やっぱりその、同世代、年が近いひとならではの撮り方とかあるんですか」

松本 「あー、でも、女性監督って、増えてきたとはいえ、まだまだ、少ない」

いおりん 「監督、っていうと、男のひとで、おじさんで、椅子に座って、っていうイメージありますね。」

松本 「そういう意味でいうと、同じ目線に立って、いろいろ話しあいながら、向こうがやりたいこととか、たとえば、こっちの角度から撮ったらかわいいとおもうんだけど、とは話すし、」

いおりん 「めちゃくちゃいいですねそれ」

松本 「髪型の、どっちがつむじか、とかも関係してるとおもうんですけど。」

いおりん 「女性ならではですね」

◆ 最初に作った映画はどんな映画か。

どっち 「ところで、最初に作った映画は、どんな映画」

松本 「えっと、真夏の夢、ってやつは、高校生の男の子3人、ずっこけ3人組みたいな、田舎町の。なぜか、その3人が通ってる学校が男子校っていう設定で。そこに東京から、お姉さんぽい綺麗な女の子が転校してきて、みんなテンション上がって、仲良くなってくんだけど、その女の子には秘密があって。その秘密のせいで、女の子は、夏が終わったら東京に帰らなければいけない、みたいな。」

いおりん 「だから真夏の夢、なんですね。」

松本 「夏めっちゃ好きなんですよ。それで、冬めちゃ嫌いで。」

いおりん 「そうなんですか! お誕生日、1月ですよね。 聞いてください。お誕生日、一緒です!1/24。わたしも、1月24日生まれなんですよ。」

松本 「水瓶座! うれしい!」

◆ 松本 「そうですね、やっぱり生きている中で(エロ、性に関すること)は切り離せないものであると思うので。そこは、あんまり嘘をつかないで描きたいな、とは思ってますね。」

どっち 「松本監督の映画には、ちょっとエロい部分あるよね。」

松本 「唐突にぶっこんできましたね」

どっち 「松本監督にとってエロってなに。」

松本 「そうですね、でも、チラ見くらいが一番エロくないですか。」

いおりん 「でも、なんだろう、女の子が強く生きてくってことを打ち出すために、そこをサブタイトルとして持ってきた、みたいな。」

松本 「そうですね、やっぱり生きている中で切り離せないものであると思うので。そこは、あんまり嘘をつかないで描きたいな、とは思ってますね。」

ここで曲、DADADADA17の主題歌、The peggies、青春なんかに泣かされて

松本さんからお知らせ。

◆キスカマ カモン キスミーアゲインって映画を撮ったんですけど、それが2020の4/3から、新宿バルト9をはじめとして、公開が決定しました。

松本 「キスカマ カモン キスミーアゲインって映画を撮ったんですけど、それが2020の4/3から、新宿バルト9をはじめとして、公開が決定しました。もう1つ、21世紀の女の子、っていう、山戸結希監督が企画とプロデュースをされた、オムニバスの映画のDVDが、発売中です。あとは、テレビ東京さんで、市役所、というドラマの6話と9話を監督させてもらってます。」

いおりん 「いろいろ話させてもらいましたが、まだ帰しません!来週もいてもらいますか!」

松本 「はい!」

いおりん 「やったー! そして、監督、わたしも、撮ってください!」

松本 「わかりました!」

いおりん 「やった! その映像も、どっちくんアプリで見れます!」

そして、イオーリーン クイズ〜

前回は、ワダアルコさんが最初に買った漫画は、という問題。

不正解例。

忍たま乱太郎。

忍たま乱太郎は、アニメのタイトル。
原作漫画は違うタイトル。

他には

ナルト、こち亀、忍空、銀魂。

正解は、落第忍者 乱太郎

今回の問題は、

いおりんの大好きなメルヘンのサンドイッチで、絶対に買うサンドイッチの具材は

東京駅で新幹線に乗るときは、必ず買う。
具がたくさん入ってて、一個でお腹いっぱいになる。

甘くはない。コンビニではあまりみない。

正解すれば、いおりんの極秘画像など見ることができる。

どっちくんアプリに答えぶちこもう。

土曜の夜20:30、もえどっち、盛り上げていこう。

#もえドッチ
ichigo@tbs.co.jp

かわいい女の子には水をぶっかけられても、ご褒美です!愛染カレン ゲスト回 後編 人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえのサブカル農場、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第27回目の放送を聞いた(10月12日)  

「時刻は土曜の夜8時30分を回りました、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

10/3はどっちくんの誕生日だったとか。

いおりんは1月生まれ。

天秤座と水瓶座は恋愛の相性バッチリ、だとか。

いおりんの好きなスヌーピーのピーナッツでは、記念日は10/2。

スヌーピーと相性のいい、いおりん。

ちなみに、えなこの推しとして名を馳せているN氏の誕生日は10/6。

そして、もえの漫画100選。

今回は、福田晋一先生著、その着せ替え人形(ビスクドール)は恋をする

いまなら無料で一巻よめるとか。

主人公が、エロゲ好きな、金髪の女の子。その女の子が、コスプレに挑戦する漫画。

コスプレやってると共感する。これからコスプレやりたい人や、コスプレの裏側を知りたい人などにおススメ。

そして、曲。

オフィシャル髭ダンディズムで、イエスタデイ

映画、ハローワールドのやつ。

そして、もえちゃんとの約束。
今回のテーマは、おすすめの漫画。

ラジオネーム、わいなな さん

「僕のおすすめ漫画は、ゆるキャンです。アニメで知ってる人も多いかと思いますが、漫画のほうは線が優しく、すごくうまいのです。作者さんが性別不明というのもミステリアスです。」

作者の性別が不明となるとまた味わい深い!

ラジオネーム、あまおうさん。

「おすすめしたい漫画は、透明人間と骨、です。ここにいたくないと願ううちに、透明になって、罪を犯してしまい、その罪と向き合い、いろんなことと葛藤する漫画です。」

いおりん、透明になれたら、無料でディズニーランドに入るとか、並んでるタピオカ屋の列を無視したりとかしたい。

どんな罪を犯したのか気になる、と。

漫画買っちゃいたいな、といおりん。

次。

ラジオネーム シュータさん。

「僕のおすすめ漫画は、源くん物語です。大学生の主人公が、源氏物語の光源氏のごとく、14人の女性と契りを交わす、最高にえちえちな漫画です。いろんなジャンルの女の子たちに、これでもかとえちえちになっているので、女の子好きのいおりんにはぴったりだと思います。いおりんの推しの女の子を見つけてください。」

いおりんの好みは

黒髪 色白 巨乳 おっとり

「主人公が女装しての、女装百合プレイとかみてみたいてすね、へへ、フヘヘ 」といおりん。

次。

ラジオネーム、ともみちさん。

「僕のおすすめの漫画は、魁!!男塾です。なぜこれを選んだのかというと、男たちの熱い友情を描いているのと、よく読むと、そんなんありえんやろ!というシーンが見事にマッチしているからです。」

いま、筋肉男子に飢えているといういおりん。

よくわからないが、元気をもらえるという。

マッチョ犬ドッチも、いおりんを応援。

今回、3000円のギフト券は、えちえちな漫画を教えてくれた、シューターさんへ。

「3000円で、えちえちな漫画を買ってください」といおりん。

次回は、いおりんに言わせたい言葉 第2弾。

まだ言えないが、ちょっといいこともあるとか。

そして、もえの部屋。

アイドルグループ ZOCの愛染カレン 後編。

◆わたしいま、愛染さんに殴られても、かわいいから許す!ってなります。

いおりん 「先週もいろいろお話し伺いましたが、わたしが一番印象に残っているのは、かわいいは、正義。わたしいま、愛染さんに殴られても、かわいいから許す!ってなります。」

愛染 「そんなことできないですよ!」

いおりん 「でも、わたし、そう思っちゃうタイプ」

愛染 「わたしも、かわいい女の子大好きです」

いおりん 「水かけられても大丈夫です」

愛染 「水かけもご褒美に」

◆ウーバーイーツ好きなんです、最近。

ドッチ 「質問ですが、お休みの日はなにしてるの?」

愛染 「お休みの日は、ここぞとばかりに引きこもって、アニメ見たり、本を読んだり、ウーバーイーツしたり。ウーバーイーツ好きなんです、最近。家から出なくても、ご飯が届く。」

いおりん 「わかります! タピオカ届く範囲ですか?」

愛染 「届く範囲です!」

いおりん 「うわあ!いいな!」

愛染 「そんな率先してタピオカは飲まないんですけど」

◆黒執事とか。いまも読んでます。

いおりん 「アニメとか、好きなものは決まってるんですか?」

愛染 「そうですね、好きなものをずっとみる傾向あるので、最近は、おそ松さんを、ぜんぶ見直してたばかりで。」

いおりん 「ほかは休みの日はなにを」

愛染 「そうですね、本を読んだり、漫画読んだり小説読んだり」

いおりん 「どんなの読むんですか?」

愛染 「小説だと、桜庭一樹さんって方と、川上弘美さん、女性作家の本が好きなので、家に置いてある本から、今日はこれ、って。漫画だと、羽海野チカさん、3月のライオンとかすごい好きで。けっこう家にあるのを読み返して。黒執事とか。いまも読んでます。」

いおりん 「黒執事、わたし、船の中でゾンビが出てくる、あそこでとまっちゃってる 帰ったら読みます!」

ドッチ 「ZOCのメンバーとは、どんなお話しをするんですか?」

愛染 「どんな話してるかな、、この後ご飯いこうよ、とか。ライブのあとはよくご飯いきますね。」

いおりん 「仲のいい証拠ですね。」

愛染 「なに話してるかわからないけど、楽屋は騒がしいという。」

いおりん 「内容のない話をできるのは、仲のいいっていうことですよね。」

◆ある子は、横須賀のヤンキーで。お兄ちゃんが総長らしくて。すごい個性のあるメンバーが集まってるのがZOCの魅力だと思います

ドッチ 「ZOCの魅力って?」

愛染 「メンバーの個性がほんとに強いなって思いますね。わたしなんて全然個性ないほうなんですけど、ある子は、横須賀のヤンキーで。お兄ちゃんが総長らしくて。すごい個性のあるメンバーが集まってるのがZOCの魅力だと思います。」

いおりん 「強い!じゃあ、横須賀のヤンキーのお兄ちゃんがライブにきてくれたりとか?」

愛染 「きてくれたりするんですよ 友達みたいなひと連れて、リリースイベントにきて、すごいCD買ってくれたり。」

いおりん 「優しい! なかなか、愛染さんも、強いですからね」

愛染 「いえいえ、ひとりでラジオ出させてもらうことにすごい緊張しました」

◆断捨離彼氏では、自分の中のモヤモヤ、それこそ、断捨離彼氏、断捨離友達、断捨離旦那、とか、わるいものは取り払っちゃおうよ!っていう、応援ソングだと思ってます

ドッチ 「お仕事をする上で、大切にされていることはなんですか?」

愛染 「ステージに立って、歌って踊るのがわたしのお仕事の基本なので、喋ったりするのは苦手なんですけど、歌や踊りなら、自分の伝えたいことを、表現できるので常に気持ちは、自分対お客さん、っていうのを意識してます。 この曲では、こういうことを伝えてる、とか。」

いおりん 「ちなみに、断捨離彼氏では」

愛染 「断捨離彼氏では、自分の中のモヤモヤ、それこそ、断捨離彼氏、断捨離友達、断捨離旦那、とか、わるいものは取り払っちゃおうよ!っていう、応援ソングだと思ってます。」

ドッチ 「将来の夢は?」

愛染 「いまはZOCで活動してくことしか考えてないですけど、やはり歌が好きなので、将来的にも、歌で活動できていたらいいな、って、思ってます。10年後も20年後も。」

曲、ZOCで、 A Innocence

https://youtu.be/YDak_auqEpw
TIFでのパフォーマンス。

ZOCは、今後、断捨離彼氏リリースイベントなどたくさんある。

というわけで、愛染カレンさん。

そして、イオリーンクイズ

前回のクイズ

ゼルダの伝説での、いおりんの好きなキャラクター

不正解回答は

ゼルダ
ガノンドルフ

間違えてる人もいるが、あの緑色の帽子のは、リンク。

正解は、チンクル。

タイツ着てる。

クリスマスの収録の時に、赤いタイツを着ます!

といおりん。

今回の問題。

愛染カレンさんが、最初に買った漫画は。

ヒントは、お団子頭。にこのおだんご。けっこう昔の漫画。

長寿まんが。100巻まである。ドタバタコメディ。

進化を続けるドッチくんアプリにぶちこもう。

tbsラジオ、土曜の夜20:30、#もえドッチ、盛り上げていこう。

いおりんの好きなおでんは? ZOCの愛染カレン ゲスト回 前編 人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえのサブカル農場、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第27回目の放送を聞いた(10月5日)  

い「時刻は土曜の夜8時30分を回りました、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

今週から、サブタイトルが変更。

以前は、伊織もえとAIによるお悩み相談番組だったが、悩みを最近は受けてないという指摘をうけ、

伊織もえとAIのサブカル農場

に変更。

いちごとレモンとマスカットを育てている農家。

いおりんが畑を耕し、どっちくんが肥料をやる、いうなれば、聞いてくれるひとたちが、果物、と。

そして、前回、逆遅刻ならぬ、収録にはやくきすぎたいおりん。

今回は、収録日時を間違えて現場に来てしまったとか。

スタジオのドア開けて入って行ったら、ディレクターもどっちくんもおらず、事務所にいる人が、あれ、今日でしたっけ!?とざわついた。

そして、もえの漫画100選

今回いおりんが選んだ漫画は、

「異世界居酒屋ノブ」

10月に入り、秋。

おでんが食べたくなる。

この漫画で描かれる異世界居酒屋ノブは、日本のふつうにあるおでんなどを、異世界で提供している居酒屋。

殺伐とした異世界という、戦いのイメージからかけ離れた、ほっこりした世界が描かれている漫画。

秋の味覚を求める人、殺伐とした異世界につかれ気味のひとに、読んでほしいと。

ちなみに、いおりんの好きなおでんは、だいこん、はんぺん、ちくわ、そしてもち巾着。もち巾着の中でも、鶏肉が入ってるもち巾着。ロールキャベツ。

どっちくんは、だいこん。

「どっちくんと同じでむかつく、王道なこと言いやがって」といおりん。

そして、曲。フレンズで、Take a chance

そして、もえちゃんとの約束。

テーマは、お宝。

どっちの宝物は、家。

いおりんの宝物は、床暖房。
ストーブやエアコンは、乾燥する。

いおりんの冬の3種の神器は、床暖房、こたつ、土鍋。ヒートテックもすてがたい。

リスナーからのお宝メール。

読まれた人にはサイン入りミニ色紙。いおりんが盛り上がれば、アマゾン商品券。

ラジオネーム、あだくふさん。

「私のお宝はバイクです。20年くらい前に買ったものですが、故障も修理し、自分の子供のような存在です。娘が思春期に入り、父親と距離をとりはじめたので、しばらくはバイクが娘がわりになるかもしれません。」

いおりんの父も、バイク乗って、改造とかしてる。

そんな父は、娘といつかツーリングするのを夢としてるのでは、と。

バイクに乗って、ヘルメットかぶり、後ろからロングヘアーがはためくお姉さんに憧れがあったといういおりん。

小さい頃、父さんにバイクの集まりに連れて行ってもらい、ごついバイクに乗ってるお姉さんがとにかく、えちえち、であったという。

バイクのうしろに、もこもこのファーをつけて、うさぎのようにしてて、どエロい、と思った記憶あり、と。

ラジオネーム、しゃち丸1号さん。

「僕の宝物は、遊戯王カードです。遊戯王歴17年、コツコツ集めてきました。たいした価値はないかもですが、自分にとってはとても貴重なものです。」

1つの趣味を17年やるのは、すごいこと。

飽き性のいおりんにとっては、リスペクト対象。

こういう話を聴くと、結婚したお嫁さんが旦那さんの趣味のものを勝手に捨ててしまう話を思い出すという。あれは、よくない、と。

趣味で好きだからやってる気持ちを、一番近くの人間にわかってもらえないのは、悲しくなる。

僕も、ゴルゴ13を捨てられたら困る、とどっち。

それはキンドルに移せるから大丈夫、といおりん。

次、ラジオネーム、やもりさん。

「僕の宝物は、友達です。僕は友達と中学生から仲が良く、20歳過ぎても、ゲームをして馬鹿騒ぎできる友達がいます。いおりんは今でも、馬鹿騒ぎできる友達はいますか?」

いおりん、小学校から、ずっと仲良しで、指相撲してるだけで、1時間遊べる友達がいるとか。唯一の親友、ソウルメイト、とも言える。将来一緒にすもうかと言われたら、一緒に住むレベル。

ドッチくんにとっての親友は、もえちゃん。

しかし、いおりん、友達じゃないし、と一蹴。

ドッチくんといおりんはビジネスパートナー。

今回、3000円商品券は該当者なし。

次回のテーマは、おすすめの漫画。

たまむすびでも、コミックシーモア電子書籍大賞のコーナーやってるいおりん。

ichigo@tbs.co.jp

そして、ゲスト。
アイドルユニット、ZOCの、愛染カレンさん。

ドッチ 「よろしくお願いします。」

愛染 「よろしくお願いします。」

いおりん 「ここにいる、ちょっとおじさんぽい犬がドッチくんといいます。声だけはかわいい。」

ドッチ 「くそ犬です!」

いおりん 「もう、すぐに馴れ馴れしくなるので、ほっといてください!」

今回、藍染カレンさんの出演の運びとなったのは、いおりんが、ZOCの断捨離彼氏、のMVをみて、かわいい!と、思ったのがきっかけ。

赤い華やかな服を着てきてる藍染さん。

◆藍染 「もともと、ミスIDっていうオーデイションを受けて、その際に大森さんに声かけてもらいました。」

いおりん 「なにがかわいいかって、二重のライン。二重のラインと顔の輪郭、造形がかわいい! 撮影前にはしっかり努力して。努力してる女の子はかわいい!って思います、ほんとに。」

藍染 「ありがとうございます! アイドルさせてもらってるからには。」

ドッチ 「そもそも、どうしてアイドルになったのかな?」

藍染 「元もとハロープロジェクトのアイドルさんがすごい好きで。なったきっかけとしては、プロデューサー兼共犯者って形の、大森靖子さんに声がけをいただいて、ZOCにはいったのがきっかけです」

いおりん 「どこで声がけされたんですか?」

藍染 「もともと、ミスIDっていうオーデイションを受けて、その際に大森さんに声かけてもらいました。」

◆愛染 「カレンは暗くて、いつももてあましているのが最高だから、常にそのままでいろ、って。」

ドッチ 「大森靖子さんって、どんな人ですか?」

愛染 「そうですね、大森さんは、すごくかわいい人。見た目も中身も、自分のかわいいをしっかり持っていて。私ももともと大森さんのファンで。歌詞とかも、こちらに訴えてくるものがすごくあって。頭上がらない人です。」

いおりん 「偉大な先輩という」

愛染 「存在がありがたいといつも思っています」

ドッチ 「どんなアドバイスをもらうの?」

愛染 「カレンは暗くて、いつももてあましているのが最高だから、常にそのままでいろ、って。」

いおりん 「ありのままのを」

愛染 「そう、ありのままを受け入れてくれて。普通のひとはそうはみないという観点から、メンバーや私のことを見てくれてるひとです。」

◆けっこうオレンジぽい赤が好きなので。意識的に選ぶようにはしてます。」

どっち 「じゃあ次に、メイクのこだわりをおしえてください」

愛染 「わたし、赤色の担当で、赤色のリップとかアイシャドウをよく使うんですよ。赤ってすごく膨張色で、すぐ目が腫れぼったく見えちゃったりするんですけど、腫れぼったくならないように、二重の下くらいまでしかアイシャドウいれないとか。」

いおりん 「赤だけど、その赤の色合いもけっこう重要ですよね。」

愛染 「そうですね、オレンジぽい赤とかピンクぽい赤とかいろいろあるんですけど、けっこうオレンジぽい赤が好きなので。意識的に選ぶようにはしてます。」

いおりん 「一緒です。わたしも、オレンジっぽい赤とか、オレンジのアイシャドウとか大好きで。コスプレで、キャラクターに負けないようにアイシャドウ選んだりするので。赤っていい色みつけるといいんですけど、それまで長いですよね。一個みつけると、かわいいこの色!ってなって、けっこうずっと使い続けたり。」

◆愛染 「わたし、美少女戦士セーラームーンがすごい好きで。セーラーマーズにすごいなりたい。」

愛染 「コスプレの写真を、ツイッターで見させていただいたんですけど、すごい可愛くて。コスプレ、一時期興味ある時期があったんですけど、手を出せなかったんで、すごいな、って」

いおりん 「え!嬉しい!いまは、興味は?」

愛染 「ありますあります」

いおりん 「めちゃやってほしい!」

愛染 「やってみたいことのひとつに入ってます。」

いおりん 「わたしが道具持ってきます、キャラクターのウィッグとか。めちゃくちゃコスプレ映えしそうな、お顔してますので!」

愛染 「そう言ってもらえると、勇気が湧きます。」

いおりん 「好きなキャラクターとかあるんですか?」

愛染 「わたし、美少女戦士セーラームーンがすごい好きで。セーラーマーズにすごいなりたい。」

いおりん 「マーズ! 強い女の子。」

愛染 「あと、まどかマギカが好きです。少女戦士ものがすごい好きです。」

いおりん 「あー!女の子が、チームで闘って、みたいな。」

愛染 「ほむらちゃんとかすごい好きなので。」

いおりん 「まどかちゃんとか、似合いそう! それこそ、ピンクの髪の毛には赤いアイシャドウが、めちゃくちゃ相性いいんですよ!」

ここで、曲。ZOCで、断捨離彼氏。

嫌な彼氏を断捨離して、強く生きてく、という曲。嫌な彼氏に悩まされてもやもやしてる子達に勇気を与えられれば、という曲。

ZOCは、10/16に、アップアップガールズらと、赤坂BLITZでライブ。

まだまだ帰したくないいおりん。

次回も登場、愛染カレンさん!

そして、いおりんクイズ。

前回の問題は、花澤香菜さんが最初に買ったCD。

不正解の例は

そばかす
メリッサ
リライト
残酷な天使のテーゼ

など。

正解は、ペニシリンの、ロマンス。

すごいよマサルさんの主題歌。

今回の問題。

ゼルダの伝説にでてくる、いおりんが好きなキャラクターは。

ヒント、なにかものをくれる。ちょっとキモい。

ムジュラの仮面にでてくる。風のタクトにもでてくる。

正解を、どっちくんアプリにぶちこもう。

オナシャース!といおりん。

もえドッチ、盛り上げていこう。

このクソムシが!と響き渡る。声優の花澤香菜ゲスト回 後編 花澤香菜の好きなパン屋とは。 人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえがリスナーの悩みに答えたりしていく番組、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第26回目の放送を聞いた(9月28日)

「時刻は土曜の夜8時30分を回りました、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

実は、この日の収録、いおりん、まちがえて収録時間、1時間はやく来たとか。

収録の時間間違えははじめてなレベルだったとのこと。

そして、サップ、に行ってきたといういおりん。

サップ、とは、サーフィンの板よりも小さいようなものに乗って、棒みたいなやつ、パドルで漕ぐやつ。

https://youtu.be/ONHsE7clHu4

小六の女の子も一緒に遊んでたが、バランス感覚がすごく、すぐ板の上に立ってた。

久しぶりのアウトドアアクティビティ。
また夏が来たらやりたい、と。

そして、もえの漫画100選。

今回は、清水茜先生著、「働く細胞」。

細胞を擬人化した漫画。

なぜスギ花粉て鼻が詰まるのだとか、インフルのウイルスのことだとか、楽しく勉強になる漫画だとか。

アニメ化、舞台化もされてる。いろんな入り口ある。

アニメでは、花澤香菜さんが、赤血球の声で出てる。

そして、曲


ラッキーキリマンジャロ フレッシュ

次は、もえちゃんとの約束のコーナー。

今回のテーマは、もえちゃんに言わせたいセリフ。

いま、なかなか恥ずかしい状態、といおりん。

ちなみに、どっちくんの好きなセリフは

“ウェブでお調べします”

どっちくんアプリにも聞いてみよう。

届いたメッセージの紹介。

ラジオネーム、めいさん。

「しみずあいりさんの、関西弁あいうえおを言ってください。」

あかん、いやや、写ってしまった、ええやん、男の子やな

いざ言うとなると恥ずかしい、といおりん。

もっとエロい感じのほうがいいんじゃない?とどっち

次。

ラジオネームない人。

「この、クソムシが!と言ってください」

このクソムシが!といおりん。

次、ラジオネーム、なりぴょんさん

「ねえ、段々畑まで、ドライブしようよ、と言ってください」

段々畑までドライブすることはあるのか、と疑問を呈するいおりん。

次、ラジオネーム、あのまきさん。

涼宮ハルヒのセリフ

告白のほとんどが電話だったのはなに?
そういう大事なことは面と向かっていいなさいよ!

1番スムーズに言えた気がする、といおりん。

3000円ギフト券あげたかったが、クソムシの人も関西弁あいうえおの人も、住所書いてない。

「かわりに、あまり面白くなかったですが、なりぴょんにあげましょう」とどっち。

次のテーマは、宝物。

「メール送ってこいよ!このクソムシども!」といおりんの煽り。

そして、今回もゲスト、花澤香菜さん。

◆花澤 「そうなんです! 自己満足ではあるんですけど、なにかで、役に入りやすくなるのであれば、いろいろやりたいな、って思って。」

どっち 「よろしくどうぞ」

いおりん 「どっちくん調子乗ってない? 香奈さん、今回もよろしくお願いします!」

花澤 「もう、もえちゃんの魅力が、一回でひしひしと伝わってきました。けっこう自滅していくタイプ!」

いおりん 「香奈さんを前にすると語彙力がオタクになってしまって…もう、神、とか、尊い。」

どっち 「はなざわかな たかな」

いおりん 「さかなだよ! 言ってやってください!」

花澤 「さかなだよ!」

花澤香菜さんへのメッセージも紹介。

ラジオネーム、豆犬さん。

「ゲストの香菜さんへの質問です。やっぱりさんま大先生をよくみてました。香菜さんは、あんまり発言をしない印象でしたが、番組のテーマで、いまでも一人でできないこと、に髪の毛を洗えない、と答えてた回があったのですが、いまはどうですか。」

花澤 「いま洗えなかったらやばいですよね! でも当時はすごい髪が長くて。腰くらいまであって。けっこう長かったんで、洗うの、お母さんに手伝ってもらってたんだと思う。」

いおりん 「あ、そうなんですね、上は香菜さんが洗って、したはうしろからお母さんが洗うみたいな。」

花澤 「根元は自分で洗って、みたいな。あったかもしれないなぁ。でも、髪の毛切ったらラクですね。」

いおりん 「わかります!」

花澤 「それこそ、サイコパス、の茜ちゃんの髪型がめっちゃ可愛くて。あれにしたい!と思って、すごい切った。」

いおりん 「そこでなんですね」

花澤 「それまでも、ボブだったりしたんだけど。」

いおりん 「文学少女の時は、エクステにして三つ編みにしてとか」

花澤 「そうなんです! 自己満足ではあるんですけど、なにかで、役に入りやすくなるのであれば、いろいろやりたいな、って思って。」

◆心を動かさず日々生きていたほうがラクチンではあるけれども、でも、お芝居になった時に、自分の心を動かす筋力がないと、ひとの心に響くお芝居できないんじゃない、って言われたって勝手に思ってるんですけど。そういうことは意識はしてますね。

いおりん 「香菜さんは、役作りのためになにかプライベートでやってることありますか?」

花澤 「自分の役のヒントになりそうな、ドラマとか映画は、みに行きますね。あの、すごいフィジカル的に強い女の人をやるときに、ワンダーウーマンみにいったりとか。」

いおりん 「でも実際に、脚を振り回して蹴ったりするときの息の吐き方とかありますもんね。」

花澤 「そう、だから、本当に普段やらないような動きの時とか、家で、こういう動きかな、と実際やってみたりとか。ホラー映画ですごい逃げて走る役のときとかは、実際走るとこうだよな、とか、地下鉄の階段をすごい駆け上がったり」

いおりん 「地下鉄で駆け上がってる人がいたら香奈さんかもしれない」

どっち 「お仕事をする上で、1番大切にしていることは?」

花澤 「なんだろう、体調管理と、探究心。あと、なんに対しても自分の全力で取り組むこと、っていうのは、意識はしてますね。あと、先輩から言われたのは、心を常に動かしていなさい、って。」

いおりん 「心を動かす」

花澤 「心を動かさず日々生きていたほうがラクチンではあるけれども、でも、お芝居になった時に、自分の心を動かす筋力がないと、ひとの心に響くお芝居できないんじゃない、って言われたって勝手に思ってるんですけど。そういうことは意識はしてますね。」

いおりん 「すごい、素晴らしい」

花澤 「あとは、お芝居に結びつかなくても、お友達関係とかで、ふつうにちゃんと向き合うっていうか、深めていくってことは大事だろうな、と思います。」

◆それこそゼーガペインで、はじめて朴璐美さんにお会いしたときは、わたし鋼の錬金術師大好きだったので、もう、なにを血迷ったか、はじめてお会いしたイベントで、わたしは朴さんのこと好きです!と告白して引かれたことありましたね

どっち 「花澤氏は、あこがれのひとはだれですかl

花澤 「尊敬する先輩、ほんとにたくさんいますね。 大御所の先輩と一対一でアフレコをするとかいうこともあるんですけど、その時は本当に、わたしなぞは宇宙の塵だ!と思うことあるんですよ」

いおりん 「そんな!」

花澤 「でもそう思うってことは、そうなれる可能性がわたしにも、何十年後かにはちょっとはあるのかもしれないと思うと、もっともっと頑張ろう、って思いますね」

いおりん 「子供の頃にみたアニメの声優さんとかと、いま一緒にお仕事したりとかあるんですか? 」

花澤 「それこそゼーガペインで、はじめて朴璐美さんにお会いしたときは、わたし鋼の錬金術師大好きだったので、もう、なにを血迷ったか、はじめてお会いしたイベントで、わたしは朴さんのこと好きです!と告白して引かれたことありましたね。」

いおりん 「初対面で!l

花澤 「初対面で。いまではよくしてもらってて、たまに会うと、おお、香奈!とよしよししてもらえますね。」

いおりん 「わぁ!」

花澤 「憧れのひとはたくさんいますけど、本番迎えたらお互い、プロとしていなきゃいけないので、そういう気持ちとかは、なかなか、持ち込まないようには、しますけど。ああ、あの声だ!とか、自分の出番がない時に、じわっときたり。」

◆パン屋さんにいくと、すぐ幸せになれるんですよ!

いおりん 「そんな香奈さんですが、これまでに、挫折したことはありますか。」

花澤 「心がポキっと。あります。いっぱいあります! どうしたら自分が幸せになれるか、っていう瞬間を、小さいものでもいいから、作っておくと、その挫折がちょっとやわらぐのかな、とは思います。 現場で、ちょっとやらかした!とか、こういう風にはしたくなかったんだけどな、ということはいっぱいあるんですけど、でも、ひきずっててもしょうがないので、次ちゃんとする、ってことを心に決めて、あとはもう、パン屋さんに….」

いおりん 「パン屋さんに!」

花澤 「パン屋さんにいくと、すぐ幸せになれるんですよ!」

ドッチ 「最近お気に入りのパン屋さんは?」

花澤 「ありますよいっぱい! よくこういうとき名前を出すのは、VIRON、というところで。東急本店の向かいにある赤いのれんの。バゲットの生地がとてもおいしい。月に一回は行ってる。」

いおりん 「じゃあ、毎日行けば、会えるかも」

花澤 「バゲットかじってるかもしれない」

ドッチ 「花澤さんの将来の夢は、パン屋さん?それとも魚屋?」

花澤 「魚屋もいいけど、パン屋でバイトしたことがあり、そのとき幸せだったので、声優の仕事も続けて、パン屋もできることならやりたいです!」

いおりん 「えー!やってほしい!」

花澤 「厨房にはいるよりは、レジで、このパンおいしいよっておすすめしたいので、シェフを捕まえるところからはじめないといけないですね。」

いおりん 「香奈さんデザインのパン屋の制服を着て…通います!」

花澤 「通うっていうか、プロモーション一緒にしてほしい!」

ドッチ 「もえちゃん、花澤さんの話を伺って、どうでしたか」

いおりん 「そうですね、はぁ、うー、、でも、わたしがこのコメントをすると、この週は終わっちゃうんですよね。この週を終わらせないためにどうすればいいかって考えてるんですけど…また、ゲストに来ていただいて、今度は、パン屋さんプロデュースの話を!」

花澤 「私も、もえちゃんの話もっと聞きたかったので、ぜひまた呼んでください!」

いおりん 「ぜひ! あ、だめだ、これ、終わっちゃう。どうにかなりませんかね…どうにもならない。」

そんなわけで、花澤香菜ゲスト回。

そして、曲

花澤香菜の歌う、恋愛サーキュレーション
https://youtu.be/JnR63_EWw6A

素晴らしい声。

そして、イオリーンクイズ

前回は、いおりんが一番好きなドラゴンボールのキャラクターは、という問題。

不正解の例は

パン
あられちゃん

など。

正解は、ブラ。

ブラがでてくる二次創作のやつで好きになったとか。

今回の問題、花澤かなさんがはじめて買ったCDは?

CDを買いに行って、その時一番売れていたやつを、買った。しかし、すりきれるほど聴いて、歌い方真似て、披露していた。『愛に、気づいて…」ではじまるやつ。

次のもえとの約束、テーマは、宝物。

いおりんの宝物は、自分の七五三の時の写真。
詳しくは、次回の放送を参照。

もえドッチ、まだまだ盛り上げていこう。
#もえドッチ
ichigo@tbs.co.jp

 

ゼーガペインも好きです!声優の花澤香菜ゲスト回 前編 人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえがリスナーの悩みに答えたりしていく番組、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第25回目の放送を聞いた(9月21日)

「時刻は土曜の夜8時30分を回りました、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

実は、いおりん、最近気づいたことがある、

だぢづでど

が発音しづらい。

ディズニーランドを、デズニーランドとよんだり

ていーびーえす、も、てーびーえす、とよむ

これじゃいかん、と発音の練習してるとか。

もえの、漫画100選。

逃げたいとき、一人の時、漫画が助けになる。

今回いおりんが紹介するのは

チャールズシュルツ著

ピーナッツ

スヌーピーが大好きないおりん。

持ち物のあらゆるところにスヌーピーがひそんでいるいおりん。

スヌーピーは、原作のピーナッツのなかでは、意地悪な性格をしている。

しかし、だからこそ、時折、心にぐさりとくる名言がある。

いおりんの好きな言葉は、

人生という本の中に、答えは後ろにない

というもの。

とにかくいろんな人に読んでほしい一冊。

そして、いおりんの私物のピーナッツをプレゼント。

Ichigo@tbs.co.jp

まで 。

果たして誰がもらえるのか。

そして、曲。

Lyrical School で Love together Rap

そして、もえちゃんとの約束。

テーマは、憧れの職業

ネット上でつぶやかれている憧れの職業
どっちくん調べでは、

一位は、プロゲーマー

二位、ユーチューバー

三位、スポーツ選手

いおりんが小学生くらいのころには、上2つはなかったもの。

他には

キューティーハニー
連合艦隊の司令長官

など

メッセージの紹介。

いおりんのテンションあがれば、アマゾンギフト券

ラジオネーム、スミノリー

「僕の憧れの職業は、音響監督です。声優さんに指示を出して作品を作りあげていく重要な存在。僕は声優さんが好きなので、その声優さんの先生的な存在に憧れます。」

音響監督、という名前がすでにカッコいい、とドッチ。

アニメ、ゲームの音声の監督をする人。

いおりんもあこがれ。

ラジオネーム、とろろサンバさん

「やっぱり、スパイですね。女性だったら、キャッツアイになりたかったなぁ。」

いおりんも好きな、キャッツアイ。

カードをシュッと投げる、三姉妹のレオタード。

キャッツアイ、って、スパイというより、泥棒ですよね、といおりんの指摘。

次。ラジオネーム、つかさん。

「憧れの職業は、石油王です。潤沢な資金でなにをしようか夢が膨らみます。いおりんは、使いきれないほどの資金があったら、なにかやりたいことはありますか? 妄想するのはタダですよ。」

使いきれないほどの資金あったら、大きな家建てて、仲のいいひとみんなで住んで、ゲームして、温泉入って、おいしい料理を作ってくれるおばさん家政婦を雇いたい、と夢を語るいおりん。

今回は、アマゾンギフト券はなし。残念。

次回のもえとの約束は、

いおりんに言わせたいセリフ。

シチュエーションも指定。

あまり卑猥な言葉は、だめ。

ichigo@tbs.co.jp

「メッセージ待ってます。約束だっちゃ。」といおりん。

そして、もえの部屋、ゲスト。声優の、花澤香菜さん。

◆ ゼーガペインも好きです!

いおりん 「わー!めっちゃうれしい、どうしよう」

花澤 「はじめまして!」

いおりん 「まさか、はじめましてなんて言葉が言えるなんて」

花澤 「アニメがね、お好きみたいで」

いおりん 「大好きです、もう、香奈さんも、大好きで、いまなんで話せてるんだろうってくらい。 わたし、学生時代、めちゃめちゃ、恋愛サーキュレーション流行ってて、カラオケに行ったら絶対に歌うし、友達と、香奈さん、かわいい、という話をいつもしてました。」

ドッチ 「もえちゃんは、花澤さんのキャラで、1番好きなキャラは?」

いおりん 「1番..うーん、わりと、だいたい好きで、凪のあすからのも好きですし」

花澤 「まなかちゃん!」

いおりん 「インフィニットストラトスとかも、常守朱ちゃんとかも、それこそ、ゼーガペインのも好きですし」

花澤 「え! ゼーガペインも!」

いおりん 「観てたんです、わたし。もう、声、存在が好きです! 香奈さんがナレーションやってる、バックステージも、ちょうど昨日観てて、食品サンプルの話で。そういうキリッとした香奈さんの声も好きです。」

◆声がいいからもったいないからやめないで、って。言ってくださって。そんなこと言われたのはじめてだったので。お前の代わりはいくらでもいるのだ!と言われながら育ってきたので。

ドッチ 「そもそもどうして、花澤氏は声優になったんですか」

花澤 「もともと子役をやってて、その子役の事務所に、アニメの声優のオーディションがきて、そこではじめてアフレコに触れて。のちに、大学進学すると同時に、子役も全部やめようと思って、お仕事もそんなにたくさんあるわけでもないし、別に自分のやりたいこと見つけて生きていこう、と思った時に、いまの声優事務所のマネージャーが引き止めてくれて、それでいまいるという感じですね。」

いおりん 「マネージャーさんが、神ですね。そこで止めてくれなければ、いまの香奈さんはなかったかもしれない。」

花澤 「そうですね、それに子役の方だったので、お仕事上のつながりはあったけど、そこまでお話ししたこともなかったので。でも、やめます、と伝えたら、声がいいからもったいないからやめないで、って。言ってくださって。そんなこと言われたのはじめてだったので。お前の代わりはいくらでもいるのだ!と言われながら育ってきたので。」

いおりん 「あー! 辛い」

花澤 「でも、そうなんですよ実際、子役の時、いっぱいいるから、やりたい子が。自分に特殊な能力があるとは思ってなかったし。でもそこで、自分にも特別な何かがあると思ってくれてるひとと一緒にお仕事がしたいなと思って、それで事務所に残りました。」

◆ ああ、なんてすごい、なんてクリエイティブなお仕事なんだろう、って

いおりん 「実際に自分で声優のお仕事するようになって、向いてるかもしれない、って、思いました?」

花澤 「向いてるな、って思ったことはあんまりなくて、いまも別にないんですけど、なんでしょうね、楽しいな、っておもうことはたくさんあります。楽しいな、って思えたきっかけが、ポテマヨ、って作品があって」

いおりん 「ポテマヨ!」

花澤 「あの、冷蔵庫から生まれた謎の生物の役をやったんですね。ほにー、とか、にゃん、とか喋れない謎の生物で。そのキャラクターをやった時に、台本に、ホニホニ、とかの他に、アドリブ、ってのが書いてあって、ここでこう動くとか、画面でみえないところは自分できめていいんだ、って思って。それを考えてるのがすごい楽しくて、こういう風に役作りとかしていけばいいんだ、楽しみを見つけられるんだな、と思った時に、ああ、なんかすごい、なんてクリエイティブなお仕事なんだろう、って」

ドッチ 「これまで、どのくらいのキャラクターを演じてきたか、覚えてます?」

花澤 「どのくらいやったんだろう! わかんないよー! アニメとかは数えればわかるけど、ゲームは、アプリゲームも合わせればほんとにいっぱいあって。ひとつのアプリゲームのなかでも何人も演じることがあるので。カードゲームのキャラクターとか。人数はわかんないや!」

いおりん 「花澤香菜さんのウィキペディアすごいですもんね、どんだけスクロールするんだ、ってくらいな」

花澤 「いやいやいや。あれ、書いてくれてる人、ありがたいです。」

ドッチ 「最後に、もえちゃんが好きな、花澤氏のキャラクターのモノマネをするのできいてください。」

いおりん 「え!きいてない!」

花澤 「ドッチくんって無茶振りするの!」

いおりん 「無茶ぶりしかしない!」

悩んだ挙句、いおりんが披露したのは

かなかな〜 かなかな〜 花澤香菜 たかな

と、ジョイマンのネタのメロディにあわせて歌うやつ。

しかし!

全然違った!

なななな〜 なななな〜 花澤香菜 さかな!

が正解

いおりんのやつのほうがかわいい、とフォローする花澤香菜。

働く細胞、という番組で、ジョイマンとコラボしてやったやつ。

間違ったから、叩かれる!とショックを受けてるいおりん。

花澤香菜さんとの話は、次回後編、まだ続くよ。

ここで、

曲、花澤香菜で、パン。

https://youtu.be/hHMGcmjK0kg
パンが好きな、花澤香菜。

そして、イオリーンクイズ。

前回の問題、

ジョビンの帽子のスポンサーはなにか。

間違い回答には

ニトリ
イケア
無印用品
タピオカ
おっぱいマウスパッド

など

ちなみに、いおりんはおっぱいマウスパッド使ってる。

使いすぎで、最近、おっぱいの谷間からジェルみたいのがでてきたとか。

クイズの正解は、ヨギボー。

すこし難しかったようだ。

こんかいは、わかりやすい問題。

ドラゴンボールの中で、いおりんが1番好きなキャラクターは。

ヒント。誰かの娘。

なぜ好きになったかというと、二次創作の漫画で、そのキャラクターがたくさんでてきて、それで好きになった。

当たれば、いおりんの極秘画像ゲット。

そして、ご褒美画像の中のキーワード、3週間分集めると、ある言葉になる。

正解すれば、先着で、50名に、番組ステッカーが贈呈。

ドッチくんアプリをまだダウンロードしてな人は、即刻、ダウンロードだ。

次回、もえとの約束、もえに、言わせたいセリフ。

ichigo@tbs.co.jp

土曜の夜20:30、もえドッチ、盛り上げていこう。

 

元格闘家、今プロゲーマーの、ジョビン登場。もえとの約束、のテーマは「嫁にしたいキャラクター」。人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえがリスナーの悩みに答えたりしていく番組、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第24回目の放送を聞いた(9月14日)  

「時刻は土曜の夜8時30分を回りました、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

まずは、3つほどお知らせ。

9/14は、トーキョーゲームショーで、DMMブースで、コスプレ。9/15も、ライザのアトリエ、魔女兵器のところでコスプレ。

9/19発売のヤンジャンで表紙、5回目。

9/20発売のヤングガンガンで表紙。水着をいおりんがセレクトした。

ドッチくんも、グラビアやる気。

ドッチくんにおけるフルヌードとは、毛がない状態。

その状態を表す言葉は、それは、ど下ネタなのでいいません、とドッチ。

そして、もえの漫画100選、4回目。

今回は、英貴先生著、「男子高校生を養いたいお姉さんの話」。

とてもおっぱいの大きい色白のきれいなお姉さんが、となりに住んでる男子高校生を溺愛する話。

今日のテーマが、嫁にしたいキャラクター、のためこの作品を選んだ。

いおりんがもっとも嫁にしたいキャラクターが、この作品に出てくる、お姉さん。

ごはんを作ってくれ、膝枕をしてくれ、とにかくバブみがある漫画。

学校や仕事で疲れて、バブみがほしい、という時に読んでほしい漫画。

そして、曲。

Iriで、サマーエンド


サマーがエンド

この間の台風。

いおりんは、ベランダが大変なことに

ダンボールがバラバラになり、まどにはりついていたとか。

しかし、台風が来た、それはサマーエンドの兆候。
秋が来る。

そして、もえとの約束。

今回のテーマは、「嫁にしたいキャラクター」

「どっちくんが嫁にしたいのは?」といおりんが聞くと、

ウェブで調べだすどっち。

「そういう、好きなものに対して主体性のないオスは嫌われるよ! 」と、いおりん。

このコーナー、メール読まれた人に、サイン色紙。きまぐれでアマゾン商品券。

ラジオネーム、「しの 」さん

「やはり、嫁にしたいキャラクターは、ラブライブの南小鳥ちゃんです。小鳥ちゃんの微妙にずれてるところ、そして、あんなに可愛いのに芯がしっかりしてて、女の子、というところがポイント高いです。」

めっちゃわかる! といおりん。

すごく天然だが、裁縫がとくい。
普段抜けてるのに、ずば抜けた特技がある女の子最高。

声も、あざと可愛い。

しの さん、メールに住所書いてない

色紙、送れない。

さては、サインいらない気持ちのあらわれ?!といおりん。

次。ラジオネーム、ごまちゃんさん。

「嫁にしたいキャラクターは、FFの、ティファ、ロックハートです。FFは、スピンオフも含めて全部好きなんですけど、大人になってプレイすると、ティファの人気を再認識させられます。いおりんが、FF10好きなのは知っていますが、7をやったことはありますか?リメイクが楽しみです。」

実は、FF7をやったことがないといういおりん。なぜかというと、母がFF7をプレイしている時に、まだ小学生で、横に座ってただ見ていた。

なので、リメイクが楽しみすぎる。
CGがすごすぎて、毛穴まで見えるとか。

ちなみに、角栓が大好き、といういおりん。

鼻に貼って、角栓とるやつ、取れた角栓をみるのが好きだという。

角栓をとるピンセットで、角栓を抜くのが、超好き。

角栓の話で、テンションが上がったので、ごまちちゃんにはアマゾンギフト券プレゼント。

次。

ラジオネーム、とも@ごまちゃん さん。

「僕が嫁にしたいキャラクターは、コードギアスのC2です。理由は、ちょっと気だるそうな雰囲気と、抜群のスタイルです。特にピザを食べてるシーンが大好きです。」

いおりんも、ピザのシーン好き。

コードギアスみてるときはいつもピザ食べていたとか。

キャラクターと同じものを食べる幸せ。

C2を嫁にしたら、ピザ食べまくれる。

次回、もえとの約束、テーマは

「憧れの職業」

そして、

いおりんの憧れの職業、声優の、花澤香菜さん、がゲスト。

「メッセージ、待ってるね!約束だっぺ。」といおりん。

そして、今回のゲストは、元プロ格闘家で、今プロゲーマーのジョビンさん。

◆ ジョビンっていう名前が売れたのは2つ理由があって、総合格闘技のチャンピオンがゲームしてるっていうのと、ギルティ ギア で世界大会2連覇してる、少年、の弟、っていうので名前が売れて

いおりん 「人は見た目が9割とはいいますが、ジョビンさん、なんだか、サーフィンをしてそうな」

ジョビン 「そうですね、運動よくしてますからね。体鍛えてるし」

いおりん 「そうか、元格闘家ですもんね。」

どっち 「eスポーツと言ってもいろいろありますが、ジョビンさんは、なんの種目の選手なの?」

ジョビン 「僕は、格闘ゲームというジャンルで、いまは、ストリートファイター5をプレイしています。ジョビンっていう名前が売れたのは2つ理由があって、総合格闘技のチャンピオンがゲームしてるっていうのと、ギルティ ギア で世界大会2連覇してる、少年、の弟、っていうので名前が売れて」

いおりん 「お兄ちゃんもプロゲーマーなんですね」

ジョビン 「お兄ちゃんはいまはプロゲーマーじゃなく、引退してるんですけど」

いおりん 「お兄ちゃんはいま何やってるんですか?」

ジョビン 「お兄ちゃんはいま、パチプロやってます」

いおりん 「わはは!!」

ジョビン 「すごいでしょ? びっくりです! パチプロに転身してることに! 」

いおりん 「ギルティ ギアの世界を極めちゃったから、違うところで戦いを挑んでるんですかね。」

ジョビン 「またやってほしいんですけどね」

いおりん 「ストリートファイターの大会で、いま世界でナンバーワンはどの国の方なんですか?」

ジョビン 「ダントツで、日本です。ぼんちゃんってひとがいま一番活躍してますが。最終日、ベスト8残るんですけど、だいたい日本人ですね。ぼくもいま、吉本で、吉本ゲーミングルームっていうグループがあって、そこで集まって、そういうプロの連中で集まって練習してるんですけど。」

◆Eスポーツってバランス調整をされるようになっていて。活躍したキャラクターがいたら弱くなるとか。リュウがかなり弱くなって。それで、ぼくがプロを目指す時に、ネカリってのを使い始めました。

いおりん 「メインで使ってるキャラクターってあるんですか?」

ジョビン 「いま、ネカリ、っていうストリートファイターの新キャラクター使ってます。ずっとリュウを使ってたんですけど。Eスポーツってバランス調整をされるようになっていて。活躍したキャラクターがいたら弱くなるとか。リュウがかなり弱くなって。それで、ぼくがプロを目指す時に、ネカリってのを使い始めました。」

いおりん 「いづれネカリも調整が入る可能性が」

ジョビン 「そうなんですよ」

いおりん 「わー!こわい! 対戦する時に、おんなじキャラクター同士だと嫌、とかありますか? 」

ジョビン 「けっこう嫌ですね! マニアックな話になっちゃうんですけど、ネカリってキャラクターは、ダメージを受けたら変身できるんですよ。だから、最初にダメージ与えたらむしろ損する感じになるんですよ。最初の2、30秒が無駄な時間っていうか。相手に先変身されて、一発逆転で殺されるみたいな。」

いおりん 「お互いどんどんダメージを食らって。最終的には変身したネカリ同士で戦う」

ジョビン 「最初に変身したほうが有利だったりするんです。 複雑な感じで。」

いおりん 「対戦するひとの得意キャラクターの、相性とかあるんですか?」

ジョビン 「もちろん、かぶせたりします。相手のキャラクターに対して、そのキャラクターに有利なキャラクターをかぶせたりできるんですけど。ぼくはいまネカリしか使ってないですが。」

いおりん 「その使うキャラクターって、いま決めるんですか? 大会途中に決めるんですか? 申請って必要なのか」

ジョビン 「何名か最初に申請して、負けたほうだけキャラクター変えられる権利があるんですよ。負けたほうだけキャラクター変えていいんです。」

いおりん 「それで、有利なキャラクターをだす、と。」

◆ 親は、小学校の時とか、火、木、土 の2時間だけとか、制限されてたんですよ。ダメな大人になるって。いま、もっと悪化してますからね。もっとゲームの時間伸びてるし。母親はあんまりみとめてくれないです。周りは、けっこう変わってきてますね。

いおりん 「やっぱり、子供の頃ってゲームばっかりして、って怒られたりするじゃないですか」

ジョビン 「めっちゃ怒られましたね」

いおりん 「そこからの、プロゲーマーになって、お仕事にしてるわけですけど、ご両親とか、周りの評価って、違いますか?」

ジョビン 「親は、小学校の時とか、火、木、土 の2時間だけとか、制限されてたんですよ。ダメな大人になるって。いま、もっと悪化してますからね。もっとゲームの時間伸びてるし。母親はあんまりみとめてくれないです。周りは、けっこう変わってきてますね。プロゲーマーって言っても、バカにできなくなってきてるというか。ぼくがプロゲーマー目指す、って言ったときは、何言ってんの、って感じになってましたけど、いま認めざるを得なくなってますもんね。まぁ、もともと好きでやってることだし、どうバカにされても別にいいんですけどね。」

どっち 「Eスポーツがメジャーなものになることで、なにかデメリットを感じることはありますか?」

ジョビン 「ぼくは、大舞台であればあるほど強い自信があるんで、デメリットは感じないですね。」

いおりん 「メジャーになるほどプレイヤーも増えて大会も増えて、海外大会も増えてきますよね」

ジョビン 「デメリットでいうと、海外大会が多すぎるんで、それに全部参加しようと思ったら、相当疲れますよね。」

いおりん 「海外大会って、コントローラーは一緒なんですか?」

ジョビン 「自分の家から持っていきますね、マイコントローラーを。」

いおりん 「コントローラーの持ち方とかこだわりってありますか?」

ジョビン 「持ち方もそれぞれ違いますし、いま流行ってるのがヒットボックスっていって、全部ボタンのひといますね。」

いおりん 「全部ボタン! スティックではなくて」

ジョビン 「左に行くのとか右に行くのとかを、全部ボタンになってて。それで操作するのが流行ってて。ダッシュするのを、スティックでやるより速かったりするんです。」

◆ ぼくがこの世の中に出るための最後の挑戦と思ってます。

いおりん 「そんなジョビンさんにとって、Eスポーツとはなんですか」

ジョビン 「最後の挑戦と思ってますね。格闘技で、一応チャンピオンになつたんですけど、全然名前もしれ渡らなかったし。ぼくがこの世の中に出るための最後の挑戦と思ってます。これで無理なら全部諦めようと思ってるんで。これに賭けてがんばりたいな、と。」

どっち 「もえちゃんは、ジョビンさんの話を聞いて、どう思った?」

いおりん 「わたしも、Eスポーツの大会が好きで、テレビを観たりとか、海外のその、オーバーウォッチのプロ選手とかをフォローしてるんですけど、今日、その、プロゲーマーの方にはじめてお会いして、とても楽しかったです!」

ジョビン 「そうなんですか!」

いおりん 「ゲームめっちゃ好き!」

ジョビン 「めっちゃゲーム好きなのが伝わってきますね」

いおりん 「ストファイは、いま、入れないですね、上がすごすぎて。」

ジョビン 「ただ、見る人がすごい多いみたいで。単純に体力減らすゲームなんで。」

いおりん 「たしかに! ほかのEスポーツだと、画面がすごいですよね、ぐるぐるぐる、って。エイムがすごいとか。でも、ストファイは、平面ですもんね。わかりやすい。」

というわけで、ジョビンさん。

ここで、もえからのリクエスト、もえリク、


Aimerで カタオモイ

そして、いおりんクーイズ

前回のクイズ、たかのてるこが一番影響受けたアニメ

不正解の回答は

ドラゴンボール
宇宙戦艦ヤマト
シティハンター
ラピュタ
一休さん

正解は、銀河鉄道999

今回の問題。

ジョビンさんが被ってる帽子の、ど真ん中にあるスポンサーはなにか。

そこのメーカーの商品を、いおりんも昔持っていた。

ゲームには直接関係ないが、ゲームにうってつけのもの。

そこから離れられなくなる。

正解したら、いおりんの、ヤングジャンプ、ヤングガンガンか画像がもらえる。

先週からの特別ウイーク。

いおりんクイズの正解画像にかいてあるキーワードを3つあつめると、ある言葉になる。

それをメールすると、先着30名に、ステッカー贈呈。

次のテーマは、憧れの職業。
ゲストは、花澤香菜さん。

いおりんのこの日の昼ごはんは、ごぼうそぼろおにぎり。

#もえドッチ
ichigo@tbs.co.jp

盛り上げていこう。

 

「あれ、もえちゃん、先週髪切ったと思ったら、いきなり伸びてるね、座敷童だったの?」と、人口知能がまくしたてる。高野てる子ゲスト回 後編 人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえがリスナーの悩みに答えたりしていく番組、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第23回目の放送を聞いた(9月7日)  

「時刻は土曜の夜8時30分、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

冒頭から、

「あれ、もえちゃん、先週髪切ったと思ったら、いきなり伸びてるね、座敷童だったの?」

と、いきなりぶっこむドッチくん。

伊織もえといえば、ボブ、くらいなイメージだったが、先週くらいから、シールエクステ、を活用し、髪の毛がいまは、胸くらいの長さに。

これほど長い髪の毛は経験したことがなく、一度経験してみたくやってみた。

座敷童というのは、乙女心的に、どうなんだ、といおりん。

「間違えました、呪われた、日本人形です」とさらに引く様子のないドッチ。

知らないうちに、髪が伸びる、的な。

来週になったら、貞子になっていないか、不安です、とドッチ。

来週は、エクステとり、ボブ伊織もえに戻る。

人生いろんなこと経験してみないとわからないと思い、いまはいろいろしてる。

そのうち、日サロに行くかも。

そして、もえの漫画100選。

前回は、赤ちゃんとぼく。
いまは、kindleだと、1巻目は無料。

今回選ばれた漫画は、嬢王。

ドラマにもなった。キャバクラの兄さんと姉さんが、がんばって、1億円ほしいな、という話。

いおりんは、その漫画のコマ割り。

1枚絵で、ずっとしゃべっている。

なんかみたことあるな、と思ったら、昔のエロゲーに似ていたとか。

ダカーポ、だったり、シャッフル、だったり。

全12巻だが、はまってしまい、一気に読んでしまったという。

「なにかの頂点」を目指している人には、特におすすめ。

そして曲、クレナズムで「花弁」


アンニュイなシューゲイザーな音で、凛としたスタイルが感じられてグッド

クレナズムのボーカルも、もえ、さん。

そして、もえとの約束、のコーナー。
テーマを決めて、リスナーから投稿呼びかけて、送られてきたメールを紹介する。

今回のテーマは「チェンジ」

いおりんは、ボブのいおりもえから、ロングのいおりもえにチェンジ。

ドッチくんは、最近二重にして、カラコンつけていた。
光がない目をしていたドッチ。

死んだ魚の目の犬。

カラコンしてると光が通りにくくなるから、コスプレイヤーでも、フォトショップで光を入れたりする。

メッセージの紹介。

採用された人には、いおりんのサイン入りミニ色紙か、きまぐれでアマゾン商品券。

ラジオネーム「しゃちまる1号」さん

「8月31日に、財布を変えました。25年以上使っていたのが壊れてしまったのです。実は、家計用、小遣い用、小遣いの小銭入れ、銀行振込用の4つをつかいわけています。いおりんは、どんなお財布かなぁ。」
「財布は、こまめにかえたほうがいい、っていいますよね」とドッチ。

なぜかは知らない。

ドッチくんアプリにきいてみるといい。

次。

ラジオネーム「裏本田芝太郎」さん。

「ぼくがチェンジしたいと思っているのは、メガネです。パーツも壊れてきたし、近視も進んで、もう買い替えないとだめだな、と思ってから、すでに5年以上経過しています。いおりんは身の周りに、なかなか買い替えれないでいるものってありますか」

「視力はなまものなので、早めに変えたほうがいいと思います」といおりん。

いおりんは、毎年、2個くらいメガネを作り変えている。海外に置き忘れきたり、踏んでこわしたり。

「あと、変えたいものといえば、人工知能犬」といおりん。

うらめしや!化けてでますよ!と

ドッチ。

今週は、きまぐれ3000円券はなし。

残念、無念、また来週。

つぎのテーマは「嫁にしたいキャラクター」

ichigo@tbs.co.jp
#もえドッチ

そして、もえの部屋。

今回は、たかのてるこさん登場後編

逃げろ、生きろ、生き伸びろ、を書き上げた、たかのてるこさん。

いおりんも読んだ。

◆ 私、すぐにネガティブになってしまって。

いおりん「先週からてるこさんの話をきいていて、ものすごくポジティブだなと思ったんですけど、どうやったら、てるこさんみたいにポジティブになれますか。私、すぐネガティブになってしまって」

高野「え、どんなことで、ネガティブになるの?」

いおりん「私、自費出版で写真集を出してるんですけど、2000円で。2000円でなにができるんだろうって考えたときに、映画みれちゃう、ちょっとおいしいご飯食べれちゃう。じゃあその価値に、自分の実力が匹敵しているのか、と思うし、自分のを選んでくれたファンの人の意思をないがしろにしてると思うとまた、もどかしい。

高野「ないがしろになんかしてへんよ!ほしいと思って買ってんのやもん!」

いおりん「でも、ほしいと思った気持ちに疑問を抱いてしまった自分に、ちょっとまた、嫌悪感を抱いてしまったり。その、2000円でなにができたんだろう、って…」

高野「そんなこと考えんでええよ!」

いおりん「深堀しちゃうんですよね、どうやって2000円稼ぐかって言ったら、その労力もまた…」

高野「考えすぎ考えすぎ!欲しいから買ったんや! なにも首根っこひっつかまえて、かえ!ってやったわけじゃなしに!もえちゃん自分に厳しすぎるよ!」

いおりん「厳しくなっちゃうんですつい」

◆いおりん 「でも、わたしたまに、朝起きれた!えらい!って思います」

高野 「逃げろ生きろ生き延びろにも書かせてもらったんだけど、ほんと、自分を褒めてあげてほしい。毎日、生きてるだけでめちゃくちゃ頑張ってんのよ、もえちゃんだけじゃなくて世界中の人も」

いおりん 「でも、わたしたまに、朝起きれた!えらい!って思います」

高野 「ほんまそうよ! あとね、自分をいじめるのってなんでかというと、ひとと自分を比べてるからなのよ。生きてるといろんな問題あるけど、ほとんどの問題は、ひとはひと、自分は自分、って開き直ってないから起きとんの」

いおりん 「自分は自分にしか、なれないですもんね」

高野 「そう、どこまで逃げても、影とセット。だから、もうこれ以上ひらけない!わたしはアジの開きです!ってくらいイメージして、開きなおる、いい意味で。くらべてる限り、幸せはこないですよ」

いおりん 「本を出して、せっかく、うれしい、という気持ちも、つぶされちゃったらもったいないですよね。」

高野 「いじめ問題って、学校とか職場だけじゃなくて、自分自身に対してやってしまってるのよね。わたしもね、自分いじめ、いじめ抜いたのよ。でもね、自分いじめても、1つもいいことない。」

いおりん 「高野さん、ふだんはどこでこういった話をされてるんですか?」

高野 「全国の学校、自治体とか、講演依頼もらって、講演しに行って。旅の映像とかみながら、ポジティブに生きられる秘訣とかはなしたり」

いおりん 「すばらしい」

◆いおりん 「生きてるだけでえらい」 高野 「朝うんこしただけでえらい」

高野 「でもわたし、自分が大嫌いやったから、すごい、自分のこといじめてる人の気持ちもわかるし、みんな多かれ少なかれ自分いじめやってるのよね。失敗した!とか日本人真面目やから言うんだけど、失敗してないやん、生きてるやん、また朝が来たらはじまって。見えない先祖が700万人ぶん繋がってるから。想像するだけでええから。」

いおりん 「猿だったわけですからね、猿とくらべたら、自分すごいな、って」

高野 「猿だけじゃなくて、生命って、38億年で一回しか誕生してないんよ。細胞みたいなのが、ずっと分裂して、花になったりゴリラになったり、みんな親戚なのよ」

いおりん 「生きてるだけでえらい」

高野 「朝うんこしただけでえらい」

いおりん 「出なかった、朝..」

高野 「出なかった? 知らんがな! でもほんま、鳥も魚も菌類も、同じ命から生まれたという。」

というわけで、高野てる子さん。

そして、曲。もえからのリクエスト、もえリク。

Supercellで、メルト。

初音ミクが先週誕生日だったため、初音ミクの曲で一番好きな、メルト、を流した。

そして、

いおりんくいずいおりんくいずいおりんくいず!

前回は、いおりんが一番好きな女性声優はだれか。

水瀬すみれ
上坂すみれ
山寺宏一

などが回答された。

正解は、花澤香菜

今回の問題。

高野てる子さんが一番好きなアニメは。

高野さんは、このアニメが好きすぎて、会社辞めたあと、そのアニメと同じことをした。

そして、この回から、3週にわたり、クイズに答えられたらもらえる画像に、キーワードが書いてある。そのキーワードを書いて送ると、先着30名に、番組ステッカーが!

その番組ステッカーをぜひ手に入れ、いおりんに、会いに来てほしい!、と。

次のテーマは、嫁にしたいキャラクター。

土曜の夜20:30、#もえドッチ、もりあげていこう。

 

いおりんのこの夏の失敗とは? そして、漫画100選も2回目。 高野てる子ゲスト回 前編 人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえがリスナーの悩みに答えたりしていく番組、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第22回目の放送を聞いた(8月31日)  

「時刻は土曜の夜8時30分、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

夏もおわり。

最近ようやく涼しさが

秋服を買いあさってるいおりん。
髪も黒く染めた。

黒髪巨乳のグラビアアイドルが好きないおりん。

そして、もえの漫画100選。

前回紹介したのは、からくりサーカス

今回は

「赤ちゃんと僕」

母が死んでしまってから2ヶ月後の家族の話からはじまる。その家族が、父、兄、弟、の男三人からはじまるが、弟が2歳で兄が小5。
兄が弟を面倒見なきゃいけなくなる。

子供は純真無垢でかわいいが、子育てに言い表せないたいへんさはたくさんあり、赤ちゃんにイラッとしてしまうところなどもリアルに描かれている。

育児が大変だったり、人間関係に悩まされている人に読んでほしい、とのこと。

また、その2歳の弟のミノルが、めちゃくちゃかわいいのも、いおりんの推しポイント。

そして、曲。

チェルミコで、バルーン

アーバン! いい曲 かっこいいラップ 。

そして、もえちゃんとの約束、のコーナー

今回のテーマ 「この夏の失敗」

いおりんのこの夏の失敗。

夏は透け素材の服が多いが、ある日、下着が透けていた。

友達と待ち合わせに向かっていたが、そのことに気づいたのは、地元の駅に入った瞬間。

友達に、ちょっとキャミソールを買っておいてくれない?とお願いして、恥ずかしいな、と思いながらも電車に乗った。

恥ずかしい、と思いながら冷や汗かいていて、電車はガラガラだったが、目の前に座ってる男の人が、うすいTシャツ着て、乳首が透けていたが、とても堂々としていた。

それをみて、本体透けてる男の人が、こんなに堂々としているのだから、下着くらい透けたってどうってことないな、と思い直し。

それでも、友達と合流し、トイレで着替えた、という。

メッセージの紹介。

えらばれた人には、サイン入りミニ色紙。

そして気分次第で3000円のアマゾン商品券。

ラジオネーム あだくふ さん

「この夏の失敗したことは、そうめんのめんつゆと麦茶を間違えて飲んだことです。勝手な想像ですが、いおりんは毎年三回は間違ってそうです。」

塩と砂糖を入れ間違うことはたまにあるいおりん。

プリンを作った時に、塩と砂糖入れ間違えて、でかい茶碗蒸しができた。

ラジオネーム 「とんずら 」さん

「この夏の失敗は、虫歯で歯が砕けたことです。8月に入ってから、なんか歯が痛いなと感じていましたが、センベイを食べた瞬間に歯が砕けました。一瞬なにが起きたかと思いましたが、そのあとすぐ歯医者さんに行って治療してもらいました。幸い、抜歯もせずにすみました。歯が痛いと思ったらすぐにみてもらうべきですね。いおりんも虫歯には気をつけてください。」

親知らずが抜くの怖くて、放置してるいおりん。抜くと顔がはれるし。

注射がきらいすぎて、麻酔注射を断って、痛いながらも削ってもらうという。

どこかの美人で巨乳の歯医者に歯を抜いてもらいたいいおりん。

とんづらさんには、amazonギフト券が贈呈。

電気ハミガキブラシを買ってください、と推奨。

次のいおりんとの約束のテーマは、チェンジ。

新学期のチェンジ、新しい職場のチェンジ。
あらゆるチェンジ。

ichigo@tbs.co.jp
#もえドッチ

でぶちこもう。

そして、もえの部屋。

今回は、旅人でエッセイスト、地球の広報の高野てる子さんがゲスト。

◆ いおりん 「やっぱり学校にいると、決められたレール以外のことを考えるのって難しいですもんね。」

高野 「こんばんはー!」

いおりん 「地球の広報、どんな広報をしてるんですか?」

高野 「地球は面白い!ということを、誰に頼まれたわけでもないねんけど、地球の広報!ってことを、名前つけて、活動してます。」

いおりん 「ポジティブなことを広めることは素晴らしいです!」

高野 「こどもの時からやりたいこと全然なくて、会社入っても、自分の人生はこれで終わりなんやろか、みたいな、自分が自分であることが居心地悪い、みたいな感じだったんですけど、あ、自分の好きなものを、肩書き作って、なってしまえばいいんだ、って発想変えて。だから、学校とかにも公演行くんやけど、やりたいことない人は、わたしみたいに作ってしまってもいいんよ!って。」

いおりん 「やっぱり学校にいると、決められたレール以外のことを考えるのって難しいですもんね。」

高野 「そう! 学校って、未来への希望を感じさせるとこのはずなのに、ネガティブでしょ、あれやったらあかんこれやったらあかん、って。なんか疲れ果ててるし」

いおりん 「ちょっと閉鎖てきなところはありますよね。」

高野 「運動会の練習で揃って行進させられるのとかわたしほんまにいやで」

いおりん 「あ、ほんとですか、わたし意外と好きでした。 」

高野 「ほう」

いおりん 「わたし小さい頃、足が悪くて運動会参加できなかったんですよ。ずーっとすわりながら観てたんで、参加できた時は良かったです!」

高野 「あー、身体が良くなった、という喜びとね」

◆高野 「世界中言葉は違っても、表情は同じ」

いおりん 「58カ国行かれたということですけど、どんな国に行かれたんですか?」

高野 「アジアからアフリカからヨーロッパから南極まで」

いおりん 「南極!」

高野 「むかしはどこへいくのも英語できへんから怖いなって思ってたけど、いまは英単語と表情で渡り歩くってことが」

いおりん 「身振り手振りで」

高野 「世界中言葉は違っても、表情は同じ」

いおりん 「でも、言葉の違いで一歩踏み出せないみたいなことはありますよね」

高野 「でも、わたし、はじめて書いた、ガンジス川でバタフライって本でインド旅した時、最初はめちゃくちゃ怖かったんやけど、まてよ、みんな世界中やってることは、ごはん食べてトイレ行って寝てるだけや、と思って。その合間に働いたり子育てしたりだとか。それ以外やってる人いーひんなって、肌で実感したんよね。なんだかっていうと、人の家止まると、誰かがうんこしたあとも嗅いだりするやん」

いおりん 「はい」

高野 「ごはんたべてトイレ行って寝てるだけや!って」

いおりん 「人間味を確認して」

◆ 逃げろ、生きろ、生き延びろ

ドッチ 「そんな高野さんは昨年自費出版で、生きるって、なに、を出版され、大反響を呼んでるようです。」

高野 「自費出版で出したんやけども、おかげさまでいまは全国の書店とか、アマゾンで注文できるようになって。」

いおりん 「これは現地に行って、写真もてる子さんが撮ったんですか?」

高野 「そう、旅先で出会った人を58カ国ぶんの笑顔を詰め込んだ写真エッセイで」

いおりん 「表紙もすごい笑顔な、男の子?」

高野 「女の子で」

いおりん 「高野さんのおもいが詰まってますね」

高野 「学生の時もわたしは暴力教師が担任やったりして、すっごい学校行くのとか辛かったんやけど、旅に出てはじめて、人間は信じるに値するかもしれん、人間はおもろいかもしれん、って人間が好きや!みたいな、人間不信を克服させてくれたのがたびやったので。ひとり旅こそが、最高の学校やったな、と。」

いおりん 「本も、第2弾が出るんですよね」

高野 「全国70カ所くらいで公演させてもらったんやけど、いつもね、公演終わったあと、サインアンドハグ会ってのやってて、がっぷりと、相撲のぶつかり稽古みたいなハグ会するんやけど、いろんな悩みきいてくうちに、アンサー本を出したいな、と思って、逃げ伸びろ、という第2弾本を出しました。これも自費出版で。」

ドッチ 「今回高野さんをお迎えしたのにはわけがあるんです。」

いおりん 「9月1日は中高生の自殺が一番多い日なんです。今日は高野さんに、生きるってどんなことなのか、というお話しをしていただきたいです。」

高野 「逃げろ、生きろ、生き延びろ、というのが一番言いたいことで。ほんま心折れて、もうむりや、と思ったら、もう逃げて、って。人類はアフリカで700万年前に生まれたんやけど、世界中に散らばったのよね。いまはアジア、白人、いろいろいるんやけど、なんで世界に広まったかというと、生まれた村が、居心地が良くなかったからなんよね。」

いおりん 「あー、なるほど」

高野 「アフリカが最高の居心地やったら世界中に散らばってないもん。いろいろあったろうけど、なんか希望があり、不満があった。だから、一番言いたいのは、逃げろ、生きろ、生き延びろ。生きるって本来は、一日を生き延びることなんよね。この身体の中って、40兆個の細胞あんの。24時間フル稼働で頑張ってくれてんの。だから寝るときにね、あー、今日もわたしの細胞ありがとう!って感謝して、ほめてあげてほしい 辛い環境でも、楽しい環境でも、寝る前に、自分のことほめてあげてほしい。」

いおりん 「寝る前にいいこと考えると、次の日も気持ちよく過ごせるっていいますもんね。」

ドッチ 「もえちゃんは、読んでみてどう思った?」

いおりん 「意外と、いじめられて気持ちが落ち込んでる時って正常な判断ができなくて、ひたすら耐えることしかできなくなっちゃうんですよやっぱり。そういうときに、逃げるって判断が思い浮かばなくて。なんでかっていうと、ここで学校行かなくなったときに、将来どうするんだろう、って思うんですよ。それでも、いま、自分がどんなにひどい状況にいるのか判断できない子達がたくさんいると思うんですよね。そういう子達を助けてあげることができればいいなと思いました。」

高野 「逃げたがいいがどこへ行けばいいんや、とかありますけど、とりあえず逃げることが先決。」

というわけで、息苦しさを感じた人は、高野てる子さんの 生きろ逃げろ生き延びろ を読んでみよう。


生きのばし

高野てる子さんは次回も登場。

そして、曲、

https://youtu.be/l6h-dQQuwKE
山下達郎、僕らの夏の夢
サマーウォーズ。夏が〆る。

そして、いおりんくいーず

前回は、須藤沙織さんが一番影響うけたアニメ。

美味しんぼ、という回答もあったとか。

答えは、蒼穹のファフナー

正解できたひとはいおりん画像ゲットした。

今回のクイズ

いおりんがいま一番好きな女性声優は

ドッチくんアプリダウンロードして、こたえぶちこもう。

土曜の夜8時半、もえドッチ、盛り上げていこう。

 

えなこ降臨 2回目 えなこの 美の秘訣はルイボスティー? 人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえがリスナーの悩みに答えたりしていく番組、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第20回目の放送を聞いた(8月17日)  

「時刻は土曜の夜8時30分、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

それにしても暑い日々。

夏が本当に嫌だといういおりん。

暑いのが本当に嫌だ。

夏とゴキブリなら、夏のほうが嫌、というくらい。

これから、どんどん暑くなり、40度超える。
ひきこもるしかない。

暑いのがいやすぎるいおりん。

汗かいた時に服を着てるのもいやだ。
舐められるのと同じくらい嫌だ、という。

夏の暑さのエスケープ場所をメールで募集。

そんな中、スイカとメロンとマスカット、今日もお届け。

そして、曲。


神崎エルザ Starring ReoNaで、Alone

この曲は、テレビアニメ ソードアートオンライン オルタナティブ ガンゲール オンラインの曲。

ソードアートオンライン がすごく好きないおりん。

しかし、ちょうどガンゲールオンラインあたりで観るのが止まっている。

ガンゲールオンライン、という言葉の響きがかっこいい。

早速、メッセージの紹介。

ラジオネーム、ポニーポニー さん

「絶賛夏休み中の高2です。もえ先輩、髪を切りましたね。かわいいです。私も髪をバッサリ切ったのですが、夏休み前に彼氏にフラれたからです。もえ先輩も誰かにフラれたからですか? つらいですが、夏休みなんで、バイトしまくってます!」

いおりんはフラれたわけではなく、どっちかというと、湿気に負けて切った。

「ポニーポニーさん、頑張ってバイトしてお金貯めて好きなもの買ってほしいです!頑張って!」といおりんからエール。

どっちくんアプリダウンロードの推奨。

失恋の癒しも、どっちくんに頼ろう。

どっちアプリがあれば、激ムズのいおりんクイズにも答えられる。

今回は、スイカとメロンとマスカット。

暑いので、夏に食べたくなる果物でのタイトル。

「根絶やしにするくらい、シャインマスカットを根絶やしにします」といおりん。

そして、どっちくんが暑い中街でかみついてきたお悩みを紹介。

どっち 「どもども。お名前と年齢は?」

「ゆいです。16歳です。」

どっち 「高校生かな?」

ゆい 「幼稚園から高校まで一貫の学校に、高校から入ったんですけど、みんな優しくて、楽しいです。」

どっち 「ちゃんと勉強してる?」

ゆい 「勉強は、受験したから、めっちゃ一気に気抜けたから、全然してなくて、お母さんに怒られます。地理が、28点。」

どっち 「ちゃんと四国4県言える?」

ゆい 「つまんないからやってなくて」

どっち 「そんなゆいちゃんは、将来なにになりたいの?」

ゆい 「将来は、自分で起業したいです。」

どっち 「え」

ゆい 「父が、起業してる人なんですけど、起業したら、自分の好きな仕事ができるし、やりたいこといっぱいできるかな、と思って。」

どっち 「頑張ってね。最後に、ゆいちゃんが抱えてるお悩みを教えてください。」

ゆい 「あんまり前に前に出過ぎると、周りから言われちゃうのが、怖い、ですかね。いちいち気にしちゃう、言動を。これは嫌いなのか好きなのかどういう意味かな、って。」

いおりんも、地理苦手。

積極的に動いて、周りに悪く言われるということだが、積極的に動けることは起業に向いてるから、その精神は大事にしてほしい。

「いまの感性を、まわりに惑わされずに活かしてほしい! 」といおりん。

起業のアドバイスも、どっちくんに聞いてみるべし。

第一回目のゲストのリオラさんも言っていたが、起業するにあたっては、夢をどんどん口にしていくことで、それを手助けしてくれる人がどんどん集まってくる。

人口知能犬と伊織もえがリスナーの悩みに答えたり、コスプレなどにまつわる仕事の事情を詳らかにしていく番組、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第一回の放送を聞いた(4月6日)

夢を言葉にしていくことは大事だ、といおりん。

次。

どっち 「あなたのお名前は?」

「ゆりです。22歳です。大学四年です。」

どっち 「もう就職先決まった?」

ゆり 「看護師です。自分の祖父が、一時期入退院繰り返してた時があって。その時に看護師さんが近くにいたってのがあって、看護師になりたいな、って」

どっち 「天使のはね、いや、白衣の天使になれそうです。 彼氏いるの?」

ゆり 「いるんですけど、いま危機的状況です。」

どっち 「なにがあったの?」

ゆり 「自分の予定とこそんなに全部相手に話すほうじゃなくて、必要だったら話す程度で、相手は全部知りたいタイプらしく、すれ違いにあって、花火大会で喧嘩して。」

どっち 「連絡は?」

ゆり 「1ヶ月半くらい止まってます。既読無視で。」

どっち 「え ひどい。 じゃ、その彼氏に対して一言お願いします」

ゆり 「バーカ!」

どっち 「ほんとうに付き合ってるんですよね? 現場からは以上です。」

かわいい!とコメントのいおりん。

青春を謳歌。

しかし、花火大会で喧嘩はいかんよ、といおりん。

ただ、楽しもうという期待が高まるときこそ、それに見合わないと、不満が爆発するのかも。

予定の共有、そんなんやるなら、月初に予定の提出しなきゃならん。

いおりんは、仕事一緒にする人とはGoogleカレンダーでスケジュールを共有。

いおりん、グーグルカレンダーを推奨。

ここで、いおりんオススメの曲

田村ゆかりで、童話迷宮

https://youtu.be/-0iIepBdeb8

いい曲だ!!

なぜこの曲をながしたかというと、ゲストにきてるえなこが、ゆかり王国、の人だから、だとか。

そして、前回に引き続き、えなこ登場

◆えなこ 「中学生になってからは、オタク女子になって、そこからはもう、陰のものとして、オタク活動を楽しんでました。」

えなこ 「コスプレーヤーのえなこです!」

どっち 「早速ですが、えなこさんは、学生時代はどんなでした?」

えなこ 「中学生になってからは、オタク女子になって、そこからはもう、陰のものとして、オタク活動を楽しんでました。」

いおりん 「陰のもの! わたしも同じです。陰の道を歩いてきました。」

えなこ 「授業中とかもイラスト描いちゃたり。」

いおりん 「わかる!えなこちゃんのイラストみたい! えなこちゃん、学生時代に、コスプレはじめて、悩みとかありました?」

えなこ 「高校生くらいの頃から、ネットのほうにも、自分の写真がまとめられて。それをみた同級生の友達が、え、これ、〇〇さんだよね?みたいな。それでいじめられたりはなかったんですけど。ちょっと反応に困ったり。」

いおりん 「わたしも、学生のころ、えなこちゃんをネットのまとめでみました。幕張メッセでのコスプレ。」

えなこ 「嬉しい!」

いおりん 「そこから、こんな風に一緒にラジオ出られるなんて」

◆撃っていいのは、撃たれる覚悟があるやつだけだ

どっち 「何か支えになった言葉はありますか?」

えなこ 「コードギアスがすごい好きで、ルルーシュ様がすごい好きで。その言葉で、撃っていいのは、撃たれる覚悟があるやつだけだ、っていう。この言葉が超好きで。わたしの生き方にも通ずる。」

いおりん 「あれ、私もリアルタイムで見ていたんですけど、衝撃を受けました。」

えなこ 「もう、スッと刺さってきて。」

いおりん 「それが、どうえなこちゃんの人生の中で変換されて、行動に現れてますか?」

えなこ 「私が言うこと、やることの全ては、自分の責任、があると思っているので、なにを言われても、受け入れるしかないし、逆に言われれば、言い返しますよ、みたいな。受け入れ体制だけではないよ、っていう感じですね。」

いおりん 「コードギアスがえなこちゃんの人生を変えたんですね」

◆ねだるな勝ち取れさすれば与えられん

ドッチ 「ちなみにもえちゃんはなんかある?」

いおりん 「エウレカセブンの、ねだるな勝ち取れさすれば与えられん、という言葉がすごく好きです。」

えなこ 「どういう時に使われた言葉なんですか?」

いおりん 「主人公の男の子が、お父さんに教わった言葉なんですよ。それを、ピンチのときに唱えたりして、自分を奮い立たせようとする言葉なんですけど、そのえなこちゃんのさっき言ってた、自分の行動に責任が発生するっていうのも、それも私も元になっていて。ねだっちゃいけないと思っていて。自分のやったことに対する尻拭いを、ひとにねだらない。それで行動すれば、結果がついてくる、っていう風に、私も思っています。」

えなこ 「ふたりとも、同じような、信念みたいの、持ってるかな」

ドッチ 「学生時代の自分になにかアドバイスをするとしたら、どんなアドバイスをします?」

えなこ 「別に失敗とかもないからなぁ。強いて言えば、もっと学生生活というものを楽しんでおけばよかったかな、というのは。」

いおりん 「それは思いますよね」

えなこ 「私たちって特に、土日はコスプレイベントに出ちゃうじゃないですか。それで学校の友達とかがおろそかになっちゃったりとか。もうちょっと、学生として遊べばよかった、とは思ったかな。」

いおりん 「確かに土日コスプレして、平日衣装やってだと、大変ですよね。」

ドッチ 「もえちゃんは?」

いおりん 「もっと勉強しておけばよかった!っていう。 それと、ちゃんと日焼け予防しとけ、って。学生の頃とか、美容におろそかだったから。」

えなこ 「めちゃくちゃ知識もなかったし、やり方もわからなかった」

いおりん 「化粧水くらい塗っとけ!って」

◆えなこ「ルイボスティーが大好きで。一日に4リットルくらいのんでるんですけど」

ドッチ 「えなこちゃん、めっちゃかわいいけど、なんか秘密はあるの?」

えなこ 「美容も一応やっているといえばやっているけど、やっていないといえばやっていないんですよ。なんか、エステ行ったりサプリ飲んだりもしてなくて。お風呂あがりに化粧水塗って寝る、くらいな。」

いおりん 「お茶いっぱい飲んでるとか?」

えなこ 「あ、そうなんですよ。わたし、ルイボスティーが大好きで。一日に4リットルくらいのんでるんですけど、なんかそれは効果あるんですかね。」

いおりん 「やっぱりお水をいっぱいのんでると、肌の循環があがるので、綺麗になると思います。乾燥肌じゃなくなる。」

えなこ 「効果あらわれてたんですね」

いおりん 「そもそもなぜ4リットルに」

えなこ 「わたしお茶がだいすきで、ジュース飲まないんです。ウーロン茶とルイボスティーの味が大好きで。」

いおりん 「ルイボスティーだと、カフェイン入ってないから、またいいですよね」

えなこ 「そう! それもいいんだろうな、っていうのと、味を楽しみながら、飲んでますね」

ドッチ 「最後にふたりに質問です。これからのコスプレイヤーたちになにかアドバイスをするとしたら、なんですか?」

えなこ 「わたし個人の考えになっちゃうんですけど、わたしもこれまでも今も、コスプレというものを自己満足の趣味で生きてきたし、生きていきたいなと思ってるので、その子が好きなようにたのしんでもらえれば、一番だと思います」

いおりん 「これから増えていくと思いますか、コスプレイヤー人口は」

えなこ 「そうですね、もっと増えて、いまはできないような場所でもイベントができたりとか。渋谷のスクランブル交差点で撮影とか。すごい憧れるので。できるように、コスプレを広めつつ、盛り上がっていけばいいなと思います。」

ドッチ 「もえちゃん、えなこちゃんと対談してどうでしたか?」

いおりん 「えなこちゃんはやっぱり、日本一のコスプレイヤーさんだと思っていて、先頭に立つっていうのは、どの業界でも、いろんな意見が集められやすいじゃないですか。先頭に立っているからこそ、いい意見も悪い意見くると思うんですね。そういうのを全部乗り越えて、有言実行で、名実ともに日本一のコスプレイヤーになったりだとか、メンタルとかも、すごい、いろいろあるとおもうんですけど、ひとつ芯がきちんと通っていて、尊敬できる方だなと思いました。」

えなこ 「いままでも自分が好きだからコスプレをしてきて、いまもこうして仕事にもなってるんですけど、全然自分が一番とかは思ってないけど、これから新しくはじめる人とかのきっかけになればいいな、と思って頑張ってきたので」

いおりん 「えなこちゃんのコスプレをみてコスプレはじめた人いっぱいいると思う。」

えなこ 「いやいや、まだまだです」

いおりん 「これからも頑張ってください!」

えなこ 「ふたりで頑張りましょう!」

そんなわけでえなこ。
ファンはルイボスティーを飲んで推し活動に励むべし。

そして、イオリーンクイズ。

前回は、いおりんが一番最初に買ったアニソンのアニメタイトル

正解は

BLEACH

曲は

YUIのローリングスター

https://youtu.be/jlT7ZUH81ks

今回は

いおりんが最近買った漫画、ゴールデンゴールドの中で、印象的だったセリフは?

主人公のところに突然福の神が現れて、主人公の状況をどんどん変えていく、という漫画。

いおりんは6巻まで読んだ。

とりあえず、ドッチアプリに聞きまくればなんとかなる。

次回のテーマは、転生するなら。
転生ボーナス、物理無効化。

#もえドッチ
ichigo@tbs.co.jp

盛り上げていこう。

 

元SDN 大木亜希子さんゲスト回後編 人工知能犬どっちくんとグラビア・コスプレの伊織もえがリスナーの悩みに答えたりしていく番組、伊織もえの冠ラジオ「いちごとレモンとマスカット」第18回目の放送を聞いた(8月3日)  

「時刻は土曜の夜8時30分、こんばんは、伊織もえです」とはじまった。

夏休みはいかがおすごしか。

暑い日々は生きづらい。

今回は二本どりの収録分の放送。

台湾での台湾ファンシーフロンティアというオタクのイベントに参加中ゆえに。

台湾FF。夏と冬に開催。

台湾は日本より夏が暑い。

しかし、台湾はタピオカがおいしい。
サイズもでかい。
そしてやすい。

台湾でタピオカをのみまくるので、日本でダイエットしてから行かないといけない、と意気込むいおりん。

曲。ENJOY MUSIC CLUBで、夏の魔法

90sな感じ

早速だが、メッセージ。

ラジオネーム 来世は朝顔 さん。

「いおりんは、ここぞという時の勝負飯などありますか。僕は、ベタにトンカツを食べがちです。」

いおりんの勝負飯は、特にない。

いおりんの勝負の場は、グラビアの撮影やコスプレ。なので、基本食べない。

強いていうなら、ゆでたブロッコリー、だとか。

ブロッコリー茹で太郎。

ダイエット中は、ゆでたブロッコリーとりんごを皿に乗せて食べる。

動物園のゾウさんが食べるみたいな風情だという。

グラビアなどが終わった後の、ご褒美飯はガッツリ食べる。

白いご飯と和食。

肉じゃが。

そして、かきごおりをたべてキーンとしてる感じでタイトルコール。

いちごとレモンとマスカット。

同じ感じになってしまうが、いおりんなりの工夫あり。

ちなみに、いおりんの好きなかきごおりは、抹茶。宇治抹茶に練乳かけて、すこしあずきが乗ってるやつ。

どっちくんは、冷たいスイーツならなんでも好き。

今回のテーマ、わたしのオタク道について。

いおりんのオタク道は、ゲーム道。コスプレ道。

生きている間はずっとゲームをしていたいほど、ゲーム大好き。

最近は、モバをやっている。 5対5とかで。

オーバーウォッチとか。対戦ゲームが好き。

あとは、動物の森、をやったり。

コンシューマー用ゲームだと洋ゲー好き。

ゴッドオブウォーなど、フリーに世界を巡れるゲームが好き。

「恋愛シュミレーションは? 」とブッコムどっち。

恋愛シュミレーションは昔だが、よくやっていたという。緋色の欠片、など。

乙女ゲー大好きないおりん。

意外とエロゲーも好き。

Really?Really! 、さやの歌、などはプレイしたことあり。

そして、わたしのオタク道、メールの紹介。

ラジオネーム、はにわ、さん

「わたしのオタク道は、聖地巡礼です。好きなアニメをみたときには、その地に足を運び、アニメの世界に思いを馳せます。それだけではなく、アニメに出たシーンと同じ構図で写真を撮ります。先日も代々木会館ビル 解体工事前に、天気の子の聖地巡礼をしてきました。」

いおりんも聖地巡礼は好き。
青い花、というアニメの聖地巡礼をしたことがある。

鎌倉が舞台で、あーちゃんとふみちゃんが出てくる漫画。鎌倉の小町通の入り口にある大きな鳥居で、あーちゃんが待ち合わせして、待った?、っていうのを友達とやったという。

次。ラジオネーム、来世は朝顔、さん。本日2度目の採用。

「僕の最近のオタク道は、電子マネーです。いろいろな電子マネーがある中、各々が普及させようと還元サービス合戦で賑わっているので、僕も今がチャンスと思い、いろいろ使い分けてトクをしています。消費税増税で、キャッシュレス(いおりん言えない)がますます盛んになるのでこれからも精進するつもりです。」

いおりんも、コンビニに行く時は、スマホだけ持ってく。 スマホにIDをぶちこみ、決済。

しかし、電子マネーで買い物してると、いくら使える金が残っているか把握しにくい。

どんどん無頓着に。

次、ラジオネーム、太田さん。

「わたくしのアニメ道は、ロボットアニメになるかと思います。子供の頃から、モビルスーツが好きで、ガンダム、マクロスは新しいものから古いものへ何度もみました。機動戦艦ナデシコとか、天空のエセカフローネだとか、コードギアスだとか、大きすぎないロボが出るアニメが今でも好きです。」

ロボットアニメで戦闘するシーンはいおりんもワクワクする。

コードギアスのランスロッドの戦闘シーン、ユニコーンガンダムの戦闘シーンなど、作画最高で大好きだとか。

そして、エウレカセブンの戦闘シーン、ミサイルが飛んでいて、その後ろに雲があり、その描き混み方がすごいきれい。

「なにか乗りたいロボットはある?」とどっち。

いおりんが一番乗りたい機体、

ガンダムSEEDディスティニーに出てくる ピンク色のザク。

もしくは、ボール、くらいの身の丈にあった機体。

そして、前回に続き、ゲスト、元SDN48、今はライターの大木亜希子さん。

◆ ほんと特殊で。みんな、確定申告の話してたりだとか。マネージャーさんとの人間関係の悩みを打ち明けあったりだとか、誰が一番最初に涙が出るか選手権とかやって、女優たちが集まってジョボジョボ泣くという

いおりん 「どんな学生時代でしたか?」

大木 「わたしは、千葉県にある県立高校に一年だけ通ってたんですけど、芸能活動の関係で、高校2年生から、目黒区の、日の出高校というところへ行って。それこそ、連続ドラマに出ているような、同級生に囲まれて、毎日学校に行って、放課後はオーディションや、減量、っていう、ちょっと特殊な学校生活を過ごしまして。」

いおりん 「最初の一年は、普通の学校だったんですね。」

大木 「はい。出席日数が足りなくなってしまって、芸能活動をしていたら。」

いおりん 「平日とかお仕事があると、学校休まなきゃいけなかったりとか。そうなんですね。芸能学校通ってる方、はじめて会いました。」

大木 「ほんと特殊で。みんな、確定申告の話してたりだとか。マネージャーさんとの人間関係の悩みを打ち明けあったりだとか、誰が一番最初に涙が出るか選手権とかやって、女優たちが集まってジョボジョボ泣くという」

いおりん 「特殊!」

ドッチ 「学生時代にはまっていたことなどありますか?」

大木 「芸能コースにいたものですから、なかなか自分の時間を確保することはできなかったんですけど、その当時から興味があって、大人になってからはじめたのは、茶道とか。やっぱり、所作が荒くなってしまったりとか。いくら、オーディションとかお芝居とか、取り繕って動いても、所作が雑になったりして。そういうのを学んだり。いおりんも、茶道してたんですよね?」

いおりん 「そうなんです。裏千家、やってました。」

大木 「同じです! いおりんは、どれくらい前にやってたんですか?」

いおりん 「わたしは高校生の時に部活動でやっていて、部長でした。」

大木 「かなりしっかりやってたんですね。」

いおりん 「花道と茶道やっていて。茶道の方は、初級のほう、いただいて。文化祭とかでお手前をして、来てくれた生徒の人に、お茶を振る舞うとかやってました。」

大木 「え! じゃあ当時文化祭で、いおりんがたてたお抹茶を、お客さんは飲めてたわけですか」

いおりん 「そうなんです! 文化祭なので、作法とかは簡易的なもので、みなさんに飲んでいただいていただいたり。やっぱりでも、お菓子があったから、いっぱい来ましたね、生徒さん。」

大木 「それ目当てで!」

◆ SDNに入っても、いおりんもご存知のようにセリナさんがセンターで、先輩たちが活躍する中で、自分は一体、なんなんだろう、とか、自分はどうしたら目立てるのだろう、そもそも目立ちたいのかな、とか。ほんとにいろんなことを考えていた、10代後半から20代でしたね

いおりん 「学生時代に、悩んでいたこととかありました?」

大木 「やはり、このアイドル辞めました、といいう本につながるんですけど、女優業をやっても、パッとしない、連続ドラマに事務所の力で出ても、次に繋がらないってことが実はたくさんあって。で、高校卒業したあともそれは続き、SDNに入っても、いおりんもご存知のようにセリナさんがセンターで、先輩たちが活躍する中で、自分は一体、なんなんだろう、とか、自分はどうしたら目立てるのだろう、そもそも目立ちたいのかな、とか。ほんとにいろんなことを考えていた、10代後半から20代でしたね。」

いおりん 「自己プロデュースですね。やっぱり、女の子がいっぱい集まって、同じ場所に入れられて、ダンスも踊りも同じことやって、どう個性を出していくのかは、すごい大変なことなのだろうなと思いました。」

大木 「ほんとにその通りで。おどりにも歌にも自信がないんだけれど、AKB劇場でステージに立つと、こんなに下手くそなわたしでも、ファンの人が付いてくれて、でもついてくれたからには期待に応えたいから、毎日レッスン頑張って。コスプレイヤーでも、自分のコスプレを喜んでくれる人が現れたりするわけじゃないですか。それに最初びっくりしませんでしたか?」

いおりん 「びっくりしました。一番びっくりしたのは、サインください、って言われた時に、え、サインなんてもってないって思って。その時は、別の一般のお仕事していた頃だったので。一般の、わたしのこと、好きって言ってくれる人がいるんだ、とびっくりしました。」

大木 「そうなんですよ。48グループに在籍していた人たちも、一般の高校生だったり、OLさんだった方々が、ある時突然アイドルになるので、そういう面では、いおりんが経験したように、アイドルになったその日から、オフィシャルのアイドルになるかたが、いろんな思いを経験して、ただ、終身雇用じゃないから、そこから普通の一般社会に戻っていくというのが、この本でも描きたかったポイントなんです。」

◆ 深夜に、ネットサーフィンをしてたんですよ。わたしこのままどんな人生送るんだろうって。

いおりん 「大木さんはアイドル時代を経てライターになったわけですが、もともとライターになろうという気持ちはあったんですか?」

大木 「最初は、なくて。アイドルどうしてもパッとしなくて、地下アイドル業をはじめたんですけど、このまま名刺の渡し方も知らずに死んでいくのかと思って。深夜に、ネットサーフィンをしてたんですよ。わたしこのままどんな人生送るんだろうって。そこで、ニュースサイトのコラムニスト募集のページをみて、文章書くのが好きだったので、タレントとして応募してみようと思って、そこからはじまりました。」

いおりん 「深夜のネットサーフィンから。そこが、社会人の第一歩という。」

大木 「そうですね。最初はタレントとしてのコラムでしたけど、一年経って、会社員にならせてもらって。その、調べた縁がきっかけで会社員の道に進めたので、感謝していますね。」

いおりん 「その、アイドルからライターになる際に、勉強とか努力とか、ありましたか。」

大木 「あって。あの、いおりんもあるとおもうんですけど、SNSとかで自分の感情をポエミーに吐露することってあると思うんですけど、でも記者って、てにをはも間違えられないし、基本的な文法も間違えられないから、国語じゃないですけど、学生時代どれだけ勉強してたかが問われて。いままでSNSで自分が使っていたのとは別の言葉が必要とされたので、そこは必死に勉強しましたね。」

いおりん 「話し言葉と書き言葉は、全然違いますもんね」

大木 「そうなんです、勉強しないとできない。」

◆ 色々悩んでいるけども、好きなことを仕事にしている人たちがこれだけいるってことを知って励みにしてほしいので、怖がらずに、突き進んで行ってほしいなと思います。

いおりん 「これからの時代、多種多様な仕事があるとおもうんですけど、仕事の価値観はどう変わっていくと思いますか?」

大木 「そうですね、働き方改革って言葉も出てますし、終身雇用制度の崩壊とも言われてますけど、一人の人が一生同じ仕事をやるわけではない社会を私たちは生きてるとおもうんですよね。そんな中でも、アイドルやめました、で取り上げたひとたちは、自分の手で新しい職業掴み取った方々が、8人、取材しているので、いま職業に悩んでる人とか、ほんとにこの仕事むいてるのかな、と思っている人が、この本読んで元気になってくれればと思いますし、わたし自身、この本にかかわらず、いまライターしてますけど、いまから三年後は飲食店の店長しているかもしれないし、全然関係ない職業についているかもしれないし、常に柔軟性を維持していかないと、これからの社会は難しいのかもしれないと思います。」

ドッチ 「最後に、同世代や、これから社会に出て行く人に、どんなアドバイスをしますか。」

大木 「いま、夢の職業がある方も、本当の自分の夢とは別の職業につこうとしている方もいるとおもうんですけど、夢よりお金をとったり。でも、どんな道を辿っても、結局は自分の好きなことの職業にたどり着くのではないかな、と、アイドルからライターになって思っているので、自分の夢を忘れずに持ち続けてほしいですし、もし手にとっていただけるなら、この本を読んで、色々悩んでいるけども、好きなことを仕事にしている人たちがこれだけいるってことを知って励みにしてほしいので、怖がらずに、突き進んで行ってほしいなと思います。」

そんなわけで、大木亜希子さん。

アイドル辞めました、かなり読んでみたくなる。

8/18 夜 下北沢 B&Bで、この本にまつわるイベントあるとか。

そして、イオリンクイズ。

前回の、いおりんが一番乗ってみたいアニメの乗り物は、

ネコバス。

小さいころのあこがれが、ずっとある。
となりのトトロのネコバスへの憧れ。

今回のいおりんクイズ

いおりんがジブリ男子の中で一番好きなのは?

これは鉄板ネタだったという。

ヒントはなし。

いおりんはこういうアレが好きなのでは、と妄想を推奨。

ドッチくんアプリダウンロードし、イオリンクイズに答えをぶち込もう。

次回は、ついにえなこ降臨。

神々の集い。

温泉、毎日入りたい!といおりんの叫びでしめくくられた。

ichigo@tbs.co.jp
#もえドッチ

土曜の夜20:30リアルタイムできくか、radikoのタイムフリーで、もえドッチ、盛り上げていこう。